かわいいポップの書き方はたった4つのコツ[手書き POPで販促デザイン]

スポンサーリンク

母の日や父の日、家族の誕生日、子供の誕生会のポップには
かわいいポップを書くと喜ばれます。

子供や女性の方に注目していただける
かわいいポップの書き方のコツをお伝えします。

スポンサーリンク



かわいいポップの書き方のコツ

かわいいポップの書き方のコツは次の4点です。

  • 用紙の使い方
  • 文字の書き方
  • 色使いの仕方
  • 画像やイラストの使い方
スポンサーリンク

かわいいポップの書き方――メモで下書き

可愛いポップはイメージが先行してそのテクニックばかりが強調されます。
ポップの役割である商品の販売やサービスのご案内を忘れないようにするのが大切です。

それで

かわいいポップを書くときにしていただきたいことがあります。
メモでいいですので次のことを書き出します。

  • (目的)このポップの目的
  • (何時)期間があれば
  • (場所)どこにを案内する
  • (誰が)誰に案内するポップ、誰のための商品
  • (何を)商品名、特徴
  • (数量)個数、価格
  • (方法)ご注文方法、付帯サービスなど
  • その他このポップでお伝えしたい事柄

 

例を出してみます。

かわいいポップの下書きメモーーーーーーーーーーーーー

・(目的)父の日の感謝のギフトにおすすめする
    「父の日に大好きなお父さんへ」
・(何時)父の日の翌日まで
・(場所)正面ステージ
・(誰が)対象のお客様は小学生の女の子の父の日ギフト
     担当はスィーツ担当
・(何を)「シュークリーム」
     「生クリーム増量のさっぱり味の甘さです」
・(数量)「1個150円」
・(方法)「メッセージカードをサービスいたします!」
・(他に)イラストで黄色のバラを入れる

     イラストのシュークリームを入れる
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いかがですか?

一番伝えたいことがわかりますしどの部分、文字にどの色合いをというのも見えてきます。
かわいいポップを書く前には下書きのメモを書くことをおすすめします。

かわいいポップの書き方――用紙の使い方

POP用紙は普通では長方形のものでいいと思います。

かわいいポップ作りに関しては変形のポップ用紙もいいと
思います 。
かわいいポップにするには用紙の角を丸くしたり
波形に縁を切り取る
といいです。

 

 

用紙の色もうすいピンクやグリーンやベージュといった色付きのものもいいです。

かわいいポップの書き方――文字の書き方

女性や子供に喜ばれるかわいいポップには書き方のコツがあります。

文字はふっくらと大きく書きます。

トメやハネは丸い感じになるようにします。

パソコンのフォントで言えば丸ゴシックのような感じで書くといいですね。

かわいいポップの書き方――色使いの仕方

色使いの仕方は子供や女性に好まれる淡いパステルの明るい色を使います。

ペンはフェルトペン色鉛筆淡い暖色のカラーペンパステルクレヨンが使えます。

かわいいポップは色数をたくさん使ってしまいがちです。

でも、でも、チョット待って!

ポップの基本である一番読んでいただきたいキャッチコピーははっきりした色にします。
そして太い大きな字で書くといいです。

きちんと読んでお客様に行動を促すセールスコピーは細くともはっきりとした字にします。

なので

パステルカラーを入れるのは文字部分以外でしょうか。

全体でも色数が増えやすいかわいいポップですが文字色は3色を限度にしましょう。
色数が多くなると華やかではあるけれどメッセージが伝わりにくくなります。


普通のポップでは蛍光色使いをお勧めしませんがかわいいポップはいいかと思います。
でもあまり多くのスペースで使うとそればかりが目立って作品を壊します。

肝心のメッセージが伝わりにくくなりますのでワンポイントで使いましょう。

かわいいポップの書き方――画像やイラストの使い方

かわいいポップではワンポイントの画像やイラストでとてもかわいい感じになります。

空白のスペースに薄い色の小さい花柄の模様が入るといい感じになります。

 

イラストが苦手という方いらっしゃると思います。

そういう時は

自分の好みのイラストをネットで選んだり本から選んだりして真似ます。

また

ネットでのフリー使用が可能な画像をプリントして切り抜いて貼り付けます。

フリー使用が可能なイラストはこちら⇒「イラストAC」

お買上のイラスト集をコピーしてそれに色付けをして貼り付けるという方法もあります。

 

画像は写真を貼り付ければいいと思いますが
四角い用紙のままでは硬い感じになります。

なので

  • 四つの角を丸くする
  • 波模様で縁を切り取る
  • 写真の周りに囲み罫を入れる

とかわいい感じのポップになります。

スポンサーリンク

かわいいポップの書き方――まとめ

かわいいポップの書き方のコツは次の4点

  • 用紙の使い方
  • 文字の書き方
  • 色使いの仕方
  • 画像やイラストの使い方

かわいいポップの書き方――メモで下書き

かわいいポップでも目的を忘れないようにメモで下書きをする。

ポイントは5W2Hで考えると漏れません。

5W2H:WHY、WHO、WHEN、WHERE、WHAT、HOW、HOWMUCH

メリハリも色使いも目安が付きます。

かわいいポップの書き方――用紙の使い方

まる~い感じのポップ用紙薄い暖色の色の用紙も使えます。

可愛いポップの書き方――文字の書き方

文字はふっくらと大きく書きます。

パソコンのフォントで言えば丸ゴシックのようにします。

トメやハライ、ハネは丸い感じになるようにします。

かわいいポップの書き方――色使いの仕方

色使いの仕方は子供や女性に好まれる淡いパステルの明るい色を使います。

ペンはフェルトペンに色鉛筆や淡い暖色のカラーペン、パステルやクレヨンが使えます。

ポップの基本である一番読んでいただきたいキャッチコピーははっきりした色にします。

きちんと読んでお客様に行動を促すセールスコピーは細くともはっきりとした字にします。

全体でも色数が増えやすいかわいいポップですが文字色は3色を限度にしましょう。

かわいいポップの書き方――画像やイラストの使い方

イラストの苦手な方は

ネットのイラストや本のイラストを真似ます。

著作権のないイラストをコピーして切り抜いてはります。

写真は用紙と同じで縁取りを曲線にする

曲線の罫線で囲むとかわいいものになります。

スポンサーリンク