かわいいポップ(POP)の書き方はたった4つのコツ【売れるPOPの書き方講座】

このメッセージは2021年12月3日に改訂しました。

このメッセージは
 ❏女性向け、子供向けにかわいい手書きポップ(POP)を書きたい方
 ❏かわいい手書きポップ(POP)で売上アップを図りたい方
 ❏かわいい手書きポップ(POP)で商品の価値を伝えたい方に
発信しています。

 

 

このメッセージでは
女性の方や子供に注目していただける
かわいいポップ(POP)の書き方のコツをお伝えしています。

 

このメッセージを確認していただければ

母の日や父の日、誕生日、子供の誕生会などに向けた
かわいいポップ(POP)を書いて喜ばれます。
かわいいポップ(POP)でお店も商品もかわいいイメージになります。

 

このメッセージはご利益POP販促という方法で
4年連続売上更新し2.43倍に売上を伸ばした
POP 広告クリエイターの西村が発信しています。
***********************
3秒でお客様を創り出せ!
書いて伝える力でご利益を創り出す
ご利益作りマーケティング・アドバイザー
西村まさゆき
◉販売士一級
◉販売士養成登録講師
◉ビジネスマネージャー
***********************

このメッセージの参考となる外のメッセージはこちら

「POP作成アプリよりも手書きPOPの書き方のコツが売れるパソコンPOPを作る」

「【オンラインセミナー】手書きポップ(POP)かわいい文字の書き方8つのコツ」

「【オンラインセミナー】手書きポップ(POP)かわいい文字の書き方のコツ:ペンの揃え方」


ユーキャンの手書きPOP通信講座

 

 

スポンサーリンク

かわいい手書きポップ(POP)の書き方4つのコツ   

かわいいポップ(POP)の書き方のコツは次の4つです。

  • 文字の書き方
  • メリハリの付け方
  • 色の使い方
  • イラスト、画像の使い方

各項目について例を挙げながら解説していきます。

 

 

その前にポップ(POP)を書く基本の
「書くことのリストアップ」をしていきましょう。

スポンサーリンク

ポップ(POP)に書くことのリストアップ       

ポップ(POP)に書くことのリストアップとは

目的、何時、場所、誰が、何を、数量、方法

を確認することです。

 

かわいいポップ(POP)を書こうとするとイメージが先行して
そのテクニックばかりに気が行きます。

 

ポップ(POP)の役割である
商品の販売やサービスのご案内を
忘れないようにします。

 

かわいいポップ(POP)に限らず
ポップ(POP)を書くときには
次のことをリストアップします。

 
項目 内  容
目的 このポップ(POP)の目的は何か?
何時 ポップ(POP)を何時から何時まで掲示するか?
場所 どこで掲示するポップ(POP)か?
誰が 誰に案内するポップ(POP)か?誰のための商品か?
何を 商品名、価格、特徴は?
数量 販売目標個数は?
方法 ご注文方法、付帯サービスなどのアピールすることは?
その その他このポップ(POP)でお伝えしたいことは?

 

 

父の日のプレゼントのシュークリームを例にして考えてみましょう。

項目 内  容
目的 父の日の感謝のギフトにおすすめする
    「6月19日父の日~大好きなパパへ~」
何時 母の日の翌日から父の日の翌日までポップ(POP)表示
場所 スィーツコーナー
誰が 対象のお客様:小学生女子の父の日ギフト
担当:スィーツ担当
何を デコデカ・シュークリーム
チョコスプレーのハートマークデコ付き
生クリームたっぷりでさっぱり味の甘さです
1個 150円
数量 2個セット、3個セットで100セット販売
方法 チョコスプレーのハートマークデコ付き特別シュークリームで喜んで頂く
その他 子供と父親のイラストを入れる
シュークリームのイラストを入れる

 

いかがですか?

リストアップすると

  • お客様に伝えたい順が何となくわかってきます
  • どの要素でお客様に注目・関心・欲求・行動を働きかけるか整理できます
  • ポップ(POP)の字の大きさ、色使い、レイアウトが何となく見えてきます

ポップ(POP)を書く前には書くことのリストアップをおすすめします。

 

かわいいポップ(POP)の書き方4つコツについて
デコデカ・シュークリームを例に挙げて解説します。

文字の書き方                                                            

女性や子供に喜ばれるかわいいポップ(POP)は
文字はふっくらと大きく書きます。

  • 文字全体をスペースいっぱいに大きく丸く書く
  • トメやハネ、ハライは細く尖らせずに丸くします
    パソコンのフォントで言えば丸ゴシックのような感じで書きます。

大きく、丸く書くと柔らかいイメージ、かわいいイメージになります。

 

見本もご確認ください。

 

各要素をまとめてみました。

要素 役割 メッセージの強さ 注目順 大きさ 文字の
太さ
配色 メモ
6月19日父の日~大好きなパパへ~ アイキャッチ
[注目]

  父の日カラーの空色、黄色を入れる
デコデカ・シュークリーム 基本情報+
ネーミング
[関心・行動] 
 
1個 150円 基本情報  
チョコスプレーのハートマークデコ付き サブコピー
[欲求]
 
生クリームたっぷりでさっぱり味の甘さです キャッチコピー
[注目・欲求]
薄橙  
子供と父親のイラスト アイキャッチ
[注目]
     
シュークリームのイラスト アイキャッチ
[注目]
 

薄橙

イラストを用紙からはみ出させて貼って注目度を上げます。

 

メリハリの付け方                                                     

メリハリの付け方もかわいい雰囲気を出す大きなポイントです。

 

メリハリというのは強弱のバランスのことです。

 

スペースのバランス、文字の大きさや太さのバランスを調整して
丸みのある文字、イラストを強めるとかわいくなります。

見本では
「デコデカ・シュークリーム」
「生クリームたっぷりでさっぱり味の甘さです」
強めています。

 

人物や生き物は頭と体のバランスを1:1にするとかわいくなります。

パンダ、クマ、女の子、女性の人形シルエットで確認してみてください。

 

  • パンダ、クマ:頭と体のバランス1:1 ⇒ かわいい
  • 女の子:頭と体のバランス1:4 ⇒ ややかわいい、ふつう
  • 女性:頭と体のバランス1:7 ⇒ おしゃれ、スマート

 

 

色の使い方                                                              

色の使い方もかわいい雰囲気を出す大きなポイントです。

 

かわいいポップ(POP)にはパステル調の明るい色を使います。

ピンク、ライトグリーン、ライトブルー、ベージュ
ライトブラウン、ライトオレンジなどです。

 

 

かわいいポップ(POP)には色数をたくさん使ってしまいがちです。

 

ポップ(POP)の一番読んでいただきたいキャッチコピーは
はっきりした色にします。
そして太い大きな字で書くといいです。

 

きちんと読んでお客様に行動を促すセールスコピーは
細くともはっきりとした字にします。

 

なので

パステルカラーを入れるのは文字部分以外になります。

 

全体でも色数が増えやすいかわいいポップ(POP)ですが
文字色は3色を限度にしましょう。

 

色数が多くなると華やかではあるけれど
メッセージが伝わりにくくなります。

 

ペンはフェルトペンに色鉛筆や淡い暖色のカラーペン
パステルやクレヨンが使えます。

 

 

 

普通のポップ(POP)では蛍光色使いをお勧めしません。
かわいいポップ(POP)はいいかと思います。

 

でも
あまり多くのスペースで使うと
そればかりが目立って作品を壊します。

 

肝心のメッセージが伝わりにくくなりますので
ワンポイントで使いましょう。

 

ポップ(POP)を作る時の色使いは
お店、商品、シーズン、イベント、色の強さを調整して決めます。

 

●お店、商品のイメージ色

お店、商品のイメージ色 使う色
幼児向けのお店、商品 ピンク、ライトグリーン、ライトブルー、ライトオレンジのパステルカラー
若者向けのお店、商品 赤、青、黄、オレンジの原色
ファミリー向けのお店、商品 赤、青、黄、オレンジの原色+パステルカラー
ご年配向けのお店、商品 彩度の低い赤、茶、青、灰色
ハード、機械的なお店、商品 白、黒、灰色のモノクロ
華やかなしゃれたお店、商品 赤、青、黄、オレンジの原色
自然色の濃いお店、商品 ベージュ、クリーム、グリーン、パステルカラー

 

●シーズンのイメージ色

シーズンのイメージ色 使う色
ライトグリーン、ピンク、黄
青、ライトブルー、グリーン、黄
赤、黄、オレンジ、ベージュ
赤、白、灰色

 

●イベントのイメージ色

イベントのイメージ色 使う色
正月 赤、黄、緑、ライトグリーン
バレンタインデー
ひな祭り 赤、ピンク
入学、入社 ピンク、ライトグリーン、ライトブルー
母の日 赤、ピンク
父の日 ライトブルー、黄
七夕 黄、青、赤
夏休み 青、赤、黄、白
敬老の日 橙、茶、灰
ハロウィン 橙、黒
七五三 赤、青
クリスマス 赤、緑、金、銀

 

●色の強さ

色の強さとは色の持っている目立つ力、訴求力です。
メッセージの強さに色の強さを合わせます。

 

色の強さの順は

赤 ⇒ 橙 ⇒ 黄 ⇒ ピンク ⇒ 黒 ⇒ 青 ⇒ 緑

 

ですが
白地と同系色の地色では目立ち方が違います。
補色の関係にある色を使えば目立ちますが
読みにくくなる場合もあります。

 

地色との関係で選びます。

 

見本のデコデカ・シュークリームも色使いは
お店、商品、シーズン、イベント、色の強さを
調整して決めてみました。

イラスト、画像の使い方                                             

ワンポイントの画像やイラストを入れると
かわいいポップ(POP)になります。

 

人物のイラストの書き方は

  1. 丸い顔の輪郭を描く
  2. 髪の輪郭を描く
  3. 眉、目、鼻、口で表情をつける
  4. 色を塗る

とできます。

 

見本のポップ(POP)のイラストも同じ描き方です。

 

イラストが苦手という方は

  • 自分の好みのイラストをネットや本から選んで真似ます
  • イラスト集の本をコピーして色付けして貼り付けます
  • ネットでフリー使用可のイラストをプリントして切り抜いて貼り付けます

何とでもなります。
フリー使用が可能なイラストはこちら ⇒ 「イラストAC」

 

画像は写真を貼り付けますが四角いままでは硬い感じになります。

 

次のようにいろいろな加工をすると
画像のイメージ、POPの感じが変わってきます。

  • 四つの角を丸くする
  • 縁を切り取る
  • 写真の周りに囲み罫を入れる
  • とかわいい感じのポップになります
  • 写真の周りに囲み罫を入れる
  • 白や黒の縁取りをする
  • 楕円に切り取る
  • 影を入れる
  • 傾けて貼る

 


ユーキャンの手書きPOP通信講座

このメッセージの参考となる外のメッセージはこちら

「POP作成アプリよりも手書きPOPの書き方のコツが売れるパソコンPOPを作る」

「【オンラインセミナー】手書きポップ(POP)かわいい文字の書き方8つのコツ」

「【オンラインセミナー】手書きポップ(POP)かわいい文字の書き方のコツ:ペンの揃え方」

 

スポンサーリンク

まとめ                       

ポップ(POP)の基本
ポップ(POP)に書くことのリストアップをすると
字の大きさ、色使い、レイアウトが整理されて見えてきます。

かわいいポップ(POP)の書き方のコツは次の4つです。

スポンサーリンク
  • 文字の書き方
    文字はふっくらと大きくスペースいっぱいに書きます。
  • メリハリの付け方
    スペースのバランス、文字の大きさや太さのバランスを調整して
    丸みのある文字、イラストを強めます。
  • 色の使い方
    ポップ(POP)を作る時の色使いは
    お店、商品、シーズン、イベント、色の強さを合わせて決めます。
    かわいいポップ(POP)には淡いパステル調の明るい色を使います。
  • イラスト、画像の使い方
    ・シンプルにイラストを描く
    ・自分の好みのイラストをネットや本から選んで真似ます
    ・イラスト集の本をコピーして色付けして貼り付けます
    ・ネットでフリー使用可のイラストをプリントして切り抜いて貼り付けます
    画像は次のようないろいろな加工をすると
    画像のイメージ、POPの感じが変わってきます。
    ・四つの角を丸くする
    ・縁を切り取る
    ・写真の周りに囲み罫を入れる
    ・とかわいい感じのポップになります
    ・写真の周りに囲み罫を入れる
    ・白や黒の縁取りをする
    ・楕円に切り取る
    ・影を入れる
    ・傾けて貼る
スポンサーリンク