初めての人でも手書きポップ(POP)が簡単にできる!たった3つの書き方のコツ

このメッセージは

 ❏初めて手書きPOPを書く方
 ❏手書きPOPの書き方のコツを知りたい方
 ❏手書きPOPを手早く書きたい方

にむけて発信しています。

 

このメッセージでは
初めての人でも手書きPOPが簡単にできる
書き方の3つのコツを解説しています。

 

手書きPOP を書くコツはたくさんありますが
基本のポイントはたった3つなんです。

 

POPは3分~5分で書くものですから
難しいことゴチャゴチャ考える必要はないんです。

 

このメッセージの基本のコツを押さえるだけで
効果的なPOPを書くことができます。

 

このメッセージは

 ❏初めて手書きPOPを書く方
 ❏手書きPOPの書き方のコツを知りたい方
 ❏手書きPOPを手早く書きたい方にむけて

ご利益創りPOP販促という方法で
4年連続売上更新し2.43倍に売上を伸ばした
POP 広告クリエイターの西村が発信しています。
***********************
3秒でお客様を創り出せ!
書いて伝える力でご利益を創り出す
ご利益創りマーケティング・アドバイザー
西村まさゆき
◉販売士一級
◉販売士養成登録講師
◉ビジネスマネージャー
***********************

 

  • 手書きPOPは親しみやすから書いてみたい
  • 手書きPOPはお店の雰囲気を和やかにするから書いてみたい
  • 商品の良さが伝わりやすいから手書きPOPを取り入れたい
  • 手書きPOPは商品を引き立ててくれるから書いてみたい

でも

  • 普通の書き方じゃ全く和やかな雰囲気が出てこない
  • 素人っぽくて商品のイメージを逆に落としているみたい
  • 字の下手な感じがありありと見えていてしっくり来ない
  • どのように書き始めたらいいのか全く見当もつかない

 

そういう声をよく聞きます。

でも、大丈夫!
初めて手書きPOPを書く人でも簡単に書き方のコツが分かります。
たった3つのコツさえ押さえればいいんです!

 

字が上手くないと思っているあなたでも
商品のイメージをアップする手書きPOPが書けます。

 

■売れるPOPの作り方マニュアル
売れるPOP作りで儲かる いいお店と輝くスタッフと
お客様の笑顔を創り出すことができます。
販促POP広告クリエイターが30年のPDCAでつかんだノウハウのマニュアル化。
ダウンロードはこちらから
「売れるPOPの作り方マニュアル」
https://note.com/urupoplabo/n/n9b51ca50b5a8

スポンサーリンク

初めての人でも手書きPOPが簡単に書ける3つのコツ   

初めての人でも手書きPOPが簡単に書ける3つのコツがあります。

それは

  • 3つしか書かない
  • メリハリをつける
  • 絵・イラスト・写真活用

 

たったこれだけ!

 

こんなのでいいPOPができるの?

できます!

 

字とイラストが下手な私が
手書きPOPとパソコンPOPの販促で
売上4年伸ばし続けて2.4倍にできました。

 

読めれば字の下手なのって関係ないんです。
だいたい下手って言わないんです。

 

味があるって言います。

味があっていいんですが
これだけはお願いします。

 

丁寧に書いてください!

POPだけじゃないけど、POPには人柄が表れるんです。

 

丁寧にって?・・・・どうするの?

  • 文字は右肩上がりにしない
    普通の文字になっちゃいます。
  • 撥ねて文字の先を細くしない
    何だかね~冷たく感じちゃうの。
  • 文字は大きくふっくらそして詰めて書いてください
    丁寧さが出て、おおらかで明るくなって力強くなります。

 

見本をご確認ください。

 

文字は右肩上がりにしない

  力強さが違うでしょ!伝わってくるでしょ!

 

撥ねて文字の先を細くしない

  柔らかい感じがして丁寧さが出てるでしょ!

 

文字は大きくふっくらそして詰めて書いてください

  おおらかで力強さが出て、しっかり伝わる感じがするでしょ!

 

では
初めての人でも手書きPOPが簡単に書ける3つのコツ

・3つしか書かない

・メリハリをつける

・絵・イラスト・写真活用

解説していきますね。

 

スポンサーリンク

3つしか書かない                   

書くのは3つだけです。

  • 一番伝えたいこと(キャッチコピー)
    20~30文字くらい
  • 補足の説明(サブコピー)
    20~30文字くらいを2~3行
  • 必要な情報(基本情報)
    品名、メーカー名、産地名 単位、価格, お店であれば、店名、住所、営業時間などの
    お客様が必要な情報

これだけ。

 

メリハリをつける                   

メリハリ=強弱 ということ。

 

強い  ⇔ 弱い
大きい ⇔ 小さい
太い  ⇔ 細い
濃い  ⇔ 薄い
明るい ⇔ 暗い

ということ。

 

一覧にすると分りやすいでしょうか?

項目 内容

メリハリ
=強弱

一番伝えたいこと
(キャッチコピー)
20~30文字くらい
補足の説明
(サブコピー)
20~30文字くらいを2~3行
必要な情報
(基本情報)
品名、メーカー名、産地名、単位、価格, お店であれば店名、住所、営業時間などの
お客様が必要な情報

中 弱

 

 

絵・イラスト・写真活用                

絵・イラスト得意じゃないのに!

 

なので
「何処か」から切り取ってきて貼ります!

 

ワタシみたいなイラスト下手っぴは・・・書かない!

「何処か」から切り取ってきて貼ります!

 

「何処か」からって何処?

ワタシはイラストACや写真ACをよく使っています。

イラストAC ⇒ https://www.ac-illust.com/

写真AC ⇒ https://www.photo-ac.com/

 

絵・イラスト・写真でPOPを目立たせ
お客様にイメージを感じていただきます。

 

POPを目立たせるのでアイキャッチと言います。

これで
初めての人でも手書きPOPが簡単に書ける3つのコツ
・3つしか書かない
・メリハリをつける
・絵・イラスト・写真活用
解説させていただきました。

 

これで
初めての人でも手書きPOPが簡単に書けます。


ユーキャンの手書きPOP通信講座

 

手書きPOPの書き方3つのコツを
POP例で確認していきましょう。

 

手書きPOPの書き方3つのコツをPOP例で確認      

これはPOPの原稿です。

ここから
書き方の3つのコツに沿ってPOPにしていきますね。

3つしか書かない

書くことを3つに分けます。

  • 一番伝えたいこと(キャッチコピー) ⇒ オレンジ
  • 補足の説明(サブコピー)      ⇒ 黄色
  • 必要な情報(基本情報)       ⇒ グリーン  

POP紙面も3つに分けます。

  • 横書きPOPだったら上段、中段、下段(例は横書きで行います)
  • 縦書きPOPだったら右、中、左

書くことを3つ、POP紙面に配置します。

 

基本は表のように配置すればいいと思います。
慣れたら自分なりに工夫してみてください。
正解はありませんから、いろいろやってみると面白いです。

項目 横書きPOP 縦書きPOP
一番伝えたいこと
(キャッチコピー)
上段
補足の説明
(サブコピー)
中段
必要な情報
(基本情報)
下段

このままではPOPにも何にもならないので、メリハリを付けていきます。

 

メリハリをつける

  • 一番伝えたいこと(キャッチコピー)は
    目立つ位置に
    スペースいっぱい使って
    大きな文字、太い文字、濃い文字で書きます。

 

  • 補足の説明(サブコピー)は
    次に目立つ位置に
    スペースに箇条書きで
    読みやすい大きさ、太さ、色の文字で書きます。

 

  • 必要な情報(基本情報)は
    落ち着いた位置に
    スペースにいろいろな情報をまとめて
    情報によって文字の大きさ、太さ、色を変えて書きます。

 

これを手書きにすると、次のようになります。

 

 

絵・イラスト・写真活用

選んだ絵・イラスト・写真を目立つように
イメージを膨らませてもらうように
配置します。

 

絵・イラストが書ける人は書いていただけばいいです。
ワタシみたいなイラスト下手っぴは切り抜きを貼ります。

貼る位置は

  • 横書きPOPだったら左上、左中、左下がおすすめです
  • 縦書きPOPだったら右上、左上、左下がおすすめです

 

この場所が最もお客様に注目されやすい位置です。

 

これを手書きにすると、次のようになります。

 

 

これで初めての人でも手書きPOPできますよ!

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

 

手書きPOP楽しんでくださいね~~

 

手書きPOPを学ぶと
パソコンPOPも作り方が全然変わってきます。

 

手書きPOPのようにお客様のココロを揺さぶる作品になります。

 

パソコンでPOPなんて誰だって作れますが
本当にお客様のココロに響くPOPは
手書きPOPを学んだほうがいいです。

 

なぜなら
下手でも手書きのラブレターを書いてパソコンラブレターにしたものと
パソコンでしか書いたことのないパソコンラブレター
どちらにココロ動くか?誰だってわかりますから。

 

手書きPOPを体系的に学ぶなら
ユーキャンの手書きPOP講座がおすすめです。


ユーキャンの手書きPOP通信講座

3ヶ月で29,000円というのは高いと思うかもしれません。

 

あなたがお店をされているのだったら
手書きPOPで売上を伸ばして、すぐに回収できますよ。

 

それには3つの理由があります。

一つはPOPには売上の積み上げ効果があります。

 

ある商品の2割売上アップするPOPを書いたら
その日からずっとその商品は2割アップします。

もう1枚書くとその商品の売上も積み上がっていきます。
書けば書くほど売上が積み上がるのがPOP販促です。
POPの売上の積み上げ効果ってホントに測り知れないんです。

 

だから
POPをたくさん書くお店は繁盛するのです。

2つ目に
POPには販売員さんとお客様が変わる不思議な効果があります。

 

POPを書く販売員さんがお客様を観察するようになり
お客様のニーズを把握するようになります。

 

そうでないと
売れるPOPは書けないからです。

 

 

お客様も変わります。

まず
POPを書くお店にはお客様は信頼感を持ちます。

当たり前ですが
POPの無いお店はお客様に働きかけしていないのですから。

 

次に
売れるPOPのあるお店のお客様は買上率が変わります。

この変化でワタシは大きく売上げアップできたのです。

 

これも当たり前なんですが

売れるPOPには

  • お客様の知りたいこと
  • 感じること
  • 気になる評判
  • 安心感や後ろ盾
  • ためになること
  • 具体的な価値や特徴

を書くんですから

3つ目には
販売員が楽になって売上、利益が伸びるからです。

 

売れるPOPはホントに無言で働く販売員なんです。

人件費が増えずに
販売員が一人以上に増えて、お店が売れるようになる。

 

売れるPOPは販売員が楽になって売上、利益が伸びます。

 

 

売れるPOPじゃないとダメですよ。
売れるPOPにするには手書きPOPを是非学んでください。

 

■売れるPOPの作り方マニュアル
売れるPOP作りで儲かる いいお店と輝くスタッフと
お客様の笑顔を創り出すことができます。
販促POP広告クリエイターが30年のPDCAでつかんだノウハウのマニュアル化。
ダウンロードはこちらから
「売れるPOPの作り方マニュアル」
https://note.com/urupoplabo/n/n9b51ca50b5a8

 

このメッセージの参考となる関連メッセージはこちら

「POP作成アプリよりも手書きPOPの書き方のコツが売れるパソコンPOPを作る」

「【オンラインセミナー】手書きポップ(POP)かわいい文字の書き方8つのコツ」

「【オンラインセミナー】手書きポップ(POP)かわいい文字の書き方のコツ:ペンの揃え方」

「かわいいポップ(POP)の書き方はたった4つのコツ【売れるPOPの書き方講座】」

スポンサーリンク

まとめ                        

POPの字は丁寧に書いてください。
・文字は右肩上がりにしない
・撥ねて先を細くしない
・文字は大きくふっくらそして詰めて書いてください
POPには人柄が表れます。

初めての人でも手書きPOPが簡単に書ける3つのコツ

  • 3つしか書かない
    一番伝えたいこと(キャッチコピー)
    補足の説明(サブコピー)
    必要な情報(基本情報)
  • メリハリをつける
    メリハリ=強弱 ということ。
  • 絵・イラスト・写真活用
    絵・イラスト・写真でPOPを目立たせ
    お客様にイメージを感じていただきます。

これで大丈夫!

手書きPOP書いてみて!

きっとお客様が喜びます!

反応します!

うれしくなるから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク