売れる吹き出し販促POP無料テンプレートの選び方、活かし方3要点

アイコン画像:売れる吹き出し販促POP無料テンプレートの選び方、活かし方3要点

このメッセージは                      
◉吹き出し販促POP無料テンプレートを使って売上アップしたい方
◉売れる吹き出し販促POPを自作したい方
に向けて
◉売れる吹き出し販促POP無料テンプレートの選び方
◉売れる吹き出し販促POP無料テンプレートの活かし方
◉売れる吹き出し販促POPの作り方
を[図解・手順・要点]でわかりやすくお伝えしています。

この方法は創客POPマーケティング(売上40%ダウンの2年後から4年間売上更新し2.43倍に売上を伸ばした販促POP作成法)に基づいたものです。

メッセージを読んでいただくと
吹き出し販促POP無料テンプレートを使って手軽で簡単に売上アップを図れます。

このメッセージは販促POP広告クリエイター西村が発信しています。
***********************
3秒でお客様を創り出せ!
書いて伝える力でお客様を創り出す
創客POPマーケティング・アドバイザー 西村まさゆき
・販売士1級
・販売士養成登録講師
・ビジネスマネージャー
***********************

スポンサーリンク

■吹き出し販促POP無料テンプレートは売れにくいですが手軽で簡単!

吹き出し販促POP 見本(1)

❏売れにくい

吹き出し販促POPは圧倒的に情報量が少ない。
言ってみれば小説でベストセラーは作れても俳句でベストセラーは難しい。

定型的なテンプレートであらゆるお店あらゆる商品を対象に販促しようというのは所詮無理があります。
吹き出し販促POP無料テンプレートはないよりもつけた方がいくらか販促につながるというものです。

販促POPですから目的は販売促進すなわち販売数の増加、売上アップです。
より多くの商品を販売する、より多く売上を上げるならば吹き出し販促POPでも自作をおすすめしたいと思います。

吹き出し販促POPは普通の販促POPよりも情報量が少ない分だけ練りに練ったキャッチコピーを作る必要があります。


そうすれば
吹き出し販促POPであっても大きな販促効果が期待できます。

後の方の項では引き出し販促POPの作り方、キャッチコピーの作り方を解説しています。

❏手軽に使える

吹き出し販促POP無料テンプレートをダウンロード、プリントしてすぐに設置できます。

❏簡単
吹き出し販促POP無料テンプレートの「売れそうなもの」を選ぶだけで何も手間がかかりません。

しかし
吹き出し販促POP無料テンプレートの売れそうなものは一体どれか?
売れない吹き出し販促POPを選んでも手間ばかりかかって売上は上がりません。

次の項目では吹き出し販促POP無料テンプレートの選び方の3つのポイントをお伝えしています。

スポンサーリンク

■売れる吹き出し販促POP無料テンプレートの選び方の3つのポイント

吹き出し販促POP 見本(2)

売れる吹き出し販促POP無料テンプレートの選び方の3つのポイントは

  • 目立つデザインか?
  • 興味を引くか?
  • 買いたくなるか?

です。

❏目立つデザインか?

  • 売り場で吹き出し販促POPの存在が目立つデザインかどうか
    吹き出し販促POPは売り場に溶け込むようなデザインでは販促につながりません。
  • お店のコンセプトや扱い商品、提供価値に合うデザインかどうか
    目立つと言ってもお店のコンセプトや扱い商品、提供価値にマッチすることが大切です。
  • 吹き出し販促POPのデザインがキャッチコピーを活かして読みやすいか
    引き出し販促POPの最重要ポイントはキャッチコピーにあります。
    よって
    キャッチコピーが活きるデザイン選びが最重要ポイントです。

❏キャッチコピーで興味を引くか?

売り場の吹き出し販促POPの存在やデザインでチラッと見てくれたお客様がキャッチコピーに興味を引くかどうかです。
興味を引かずに読んでもらえなければ購買意欲を起こさせることができず売れません。

❏キャッチコピーで買いたくなるか?

吹き出し販促POPの最重要ポイントはキャッチコピーでお客様が買いたくなるかどうかです。
キャッチコピーで買いたくなるかどうかが判断できなければ、売れる吹き出し販促POPを選ぶことはできません。
それを判断する力を養うには
売れると思った吹き出し販促POPをつけてみて販売数の変化を検証することを積み重ねるしかありません。

始めに言ったように、吹き出し販促POPの無料テンプレートには売れるものは少ないと思います。
キャッチコピーで買いたくなるものが少ないからです。

ではどうすればいいか?
引き出し販促POP無料テンプレートのデザインだけを活かして独自のキャッチコピーで自作する
のが最良の方法と思います。
売れる3ポイントを確認して売れる吹き出し販促POPテンプレートがなければ自作しましょう。

スポンサーリンク

■吹き出し販促POP無料テンプレートの活かし方、自作のポイント

吹き出し販促POP無料テンプレートの活かし方は目を引くデザインを選び、お客様の興味を引いて買いたくなるキャッチコピーを作り自作することです。

引き出し販促POP無料テンプレートの活かし方は次の3ポイント

吹き出し販促POP デザイン、フォント、色使い(15)
  • 目を引くデザインを選ぶ
    吹き出し販促POP無料テンプレートにはキャッチコピーなしのデザインだけのものがあります。
    その吹き出しデザインだけを利用します。
    デザインの選び方のポイントは
    「お店のコンセプトや扱い商品、提供価値に合い、キャッチコピーを活かす目立つデザイン」です。
  • ベネフィットを確認する
    ベネフィットとはお客様への提供価値で、お客様が受け取る利得です。
    お客様にとって価値があり興味を持つ利得を確認しておきます。
    その言葉をキャッチコピーに入れることでお客様が興味を持ちます。
    後ほど「売れる吹き出し販促POPのキャッチコピーの作り方」の項でお客様価値があり興味を持つ利得の一覧表を掲示しています。
  • 買いたくなるキャッチコピーを作る
    お客様が興味を持つベネフィットを確認したら買いたくなるキャッチコピーを作ります。
    買いたくなるキャッチコピーを作るには
    ●対象とするお客様の
    ●求めるベネフィットを特定し
    ●買いたくなる表現で

    伝えることです。

次の項では売れる吹き出し販促POPのキャッチコピーの作り方と見本例を解説しています。

スポンサーリンク

■売れる吹き出し販促POPのキャッチコピーの作り方と見本例

お客様が買いたくなるキャッチコピーを作るには
対象とするお客様が興味を引くベネフィットは何か?
どのように表現すれば買いたくなるか?

がポイントです。

キャッチコピー作成マトリックス

売れる吹き出し販促POPのキャッチコピーを自作するには上図の「キャッチコピー作成マトリックス」を使うと簡単にできます。

「キャッチコピー作成マトリックス」は
最上段には
お客様が価値ありと思い興味を引くベネフィットを大きく14項目、細目で45項目を配置してあります。

左1列目には
お客様が買いたくなる表現として10項目配置してあります。

「キャッチコピー作成マトリックス」の使い方としては

1」吹き出し販促POPをつけたい商品のベネフィットを最上段から選び
2」左1行目からどのように表現すれば最も伝わるかを考えて

キャッチコピーを作成します。

列(ベネフィット)と行(コピー表現)の交差するマスにいくつかキャッチコピーの見本例をあげています。

キャッチコピー作成マトリックス見本

そのキャッチコピーを使った見本例を以下に吹き出し販促POP例として掲示しています。
参考にしていただければありがたいと思います。

「キャッチコピー作成マトリックス」のダウンロードはこちらから行ってください。

吹き出し販促POP 見本(13)

スポンサーリンク

■その他の吹き出し販促POP自作、利用のポイント

吹き出し販促POPはキャッチコピーが最重要ポイントです。
売れるキャッチコピーさえ作れれば、吹き出し販促POPは効果が期待できます。
さらに効果を最大限にする自作、利用のポイントをお伝えします。

・吹き出し販促POPは手書きでもパソコン作成でもどちらでも構いません。
手書きであれば親近感が出ますしパソコン作成であれば効率的に作成できます。

・使うフォントはお店、商品、提供価値に合ったフォントを選びましょう。

吹き出し販促POP デザイン、フォント、色使い(16)

フォントは大きく分けて明朝体、ゴシック体、行書体の3種類があります。
 ・明朝体のイメージ:フォーマル、高級、可読性が高い
 ・ゴシック体のイメージ:力強さ、インパクト、男性的、視認性の高い
 ・行書体のイメージ:和風、繊細、女性的、目立ちやすい

フォントについての詳しい解説はこちらの記事が参考になります。
「目立つフォントの使い方選び方でPOPが活きる。誤解解消!3つの基本フォント」

・フォントサイズは
吹き出し販促POP目いっぱいにして目立たせる方法もあります。
吹き出し販促POPの余白を生かして読みやすくする方法もあります。
一つの吹き出し販促POPの中では2種類くらいにすると見やすくインパクトがあります。

・色使いは吹き出しの色も含めて2~3色までに抑えます。

吹き出し販促POP デザイン、フォント、色使い(17)

図の例でわかるように色数を増やすとごちゃごちゃした感じになり、逆に引き出し販促POPが目立たなくなります。

・吹き出し販促POPの利用の留意点
吹き出し販促POPは1つの商品群で1点を目安にしましょう。
どれもこれも売りたい、目立たせたいといってたくさんつけると逆効果になります。
汚れたり、折れたり、変色した吹き出し販促POPはすぐに付け替えましょう。
POPにはお店の思いや美意識、管理状態が表れます。

スポンサーリンク

■まとめ:
売れる吹き出し販促POP無料テンプレートの選び方、活かし方

❏吹き出し販促POP無料テンプレートは売れにくいですが手軽で簡単!
❏売れる吹き出し販促POP無料テンプレートの選び方の3つのポイント
●目立つデザインか?
 ・売り場で吹き出し販促POPの存在が目立つデザインかどうか
 ・お店のコンセプトや扱い商品、提供価値に合うデザインかどうか
 ・デザインがキャッチコピーを活かして読みやすいか
●キャッチコピーで興味を引くか?
●キャッチコピーで買いたくなるか?
❏吹き出し販促POP無料テンプレートの活かし方のポイント
・お店のコンセプトや扱い商品、提供価値に合い、キャッチコピーを活かし目立つデザインを選ぶ
・お客様にとって価値があり興味を持つベネフィットを確認する
・対象とするお客様の求めるベネフィットを特定し買いたくなる表現のキャッチコピーを作る

❏売れる吹き出し販促POPのキャッチコピーの作り方

1」「キャッチコピー作成マトリックス」を使い
2」対象とするお客様が興味を引くベネフィットは何かを確認し
3」買いたくなる表現を選んで作成します。

❏その他の吹き出し販促POP自作、利用のポイント
●吹き出し販促POPは手書きであれば親近感が出ますしパソコン作成であれば効率的に作成できます。
●使うフォントはお店、商品、提供価値に合ったフォントを選びましょう。
●フォントサイズは目いっぱいにして目立たせるも、余白を生かして読みやすくするもOKですが1枚には
 2種類くらいにすると見やすくインパクトがあります。
●色使いはお店、商品、提供価値に合った色で2~3色までに抑えると読みやすく目立ちます。
●吹き出し販促POPの利用の留意点
   ・吹き出し販促POPは1つの商品群で1点を目安にして付け過ぎない。
   ・汚れたり、折れたり、変色した吹き出し販促POPはすぐに付け替えましょう。

売上UPを即効!確実!費用0で実現「売れるPOPの作り方マニュアル」

■数千枚のPOPを実際の売り場で売れるかどうかの結果を確認してノウハウにまとめたものです
■お客様の購買行動のAIDAの法則に基づく「買いたいと思わせるPOP」の作り方です
■いつでも、どこでも、初心者でもマニュアルに沿って売れるPOPを簡単に作ることができます
■買いたいと思わせるお客様の心を動かすご利益一覧とキャッチコピー例を添付しています
■ノウハウを仕組み化した「POP作成PLAN SHEET」(A 4)に書き込むと売れるPOPのラフ案が作れます
■POPの訴求力をより高めるチーム・インストア・マーチャンダイジングの連携をオススメしています
■お店が増収増益の仕組みを手に入れて輝くスタッフとお客様の笑顔を創り出します
■POPのPDCA(マネジメントサイクル)で売れるPOPだけではなく、売れ続けるPOPとなる仕組みです
ダウンロードはこちらから「売れるPOPの作り方マニュアル」
⇒https://note.com/urupoplabo/n/n9b51ca50b5a8

■お客様を創る、売れる、儲かる!「個人店・中小店のチラシ作成マニュアル」

チラシもPOPと同じ文字情報メディアだからPOPと同じように「コツ」があります。
マニュアルに沿ってチラシを作成すると大型店との競合を避けながらお客様を増やし、売上アップして儲けることができます。
ダウンロードはこちらから
「お客様を創る、売れる、儲かる!個人店・中小店のチラシ作成マニュアル」
⇒https://note.com/urupoplabo/n/n5963efab72c3

スポンサーリンク