野菜が売れるポップ(POP)例、キャッチコピー例を販促POPコンサルが解説

アイコン画像:野菜が売れる

このメッセージでは
野菜が売れるポップ(POP)例、キャッチコピー例、売れポイント
を販促POP広告クリエイターが紹介しています。

 

このメッセージのポップ(POP)例、キャッチコピー例を参考に
野菜売り場のポップ(POP)を書いていただければ
大きく売上を伸ばすことができます。

 

なぜなら
これらのポップ(POP)例、キャッチコピー例は
野菜の特性、お客様ニーズを調べ尽くして
作ったものだからです。

 

このメッセージを確認していただくと
お店のお客様への訴求ポイントが変わり
それがお客様に支持されて、大きく売上を伸ばし
生産性が高まります。

 

このメッセージは
野菜を価格で売るのではなく価格以外の価値で売りたい方
野菜本来の美味しさや美味しい食べ方を知らせたい方
に向けて発信しています。

 

このメッセージは
3秒でお客様を創り出せ!
書いて伝える力でご利益を創り出す
・ご利益創りマーケティング・アドバイザー
・POP広告クリエイター
・販売士一級
・販売士養成登録講師
・ビジネスマネージャー
の西村が発信しています。

 

■POPの基礎から学びたい方にはこの講座。
POP広告クリエイター西村のおすすめ!
ペンもトレーニングペーパーも揃えてくれて
すぐ始められます。
3ヶ月でPOPもブラックボードも書くことができ
さらに販促の考え方も学べます。

ユーキャンの手書きPOP通信講座

 

■販促の考え方、ヒントはこの本がおすすめ!
著者は日本の繁盛店14店に選ばれたお店の創業者。
木越さんは商売繁盛応援団として
年間200回も全国に講演をしているセミナー講師。
ワタシもお店を3回見学し
本の通りに商売繁盛のヒントがいっぱいと実感!

 

■お客様を創る、売れる、儲かる!
「個人店・中小店のチラシ作成マニュアル」
チラシもPOPと同じ文字情報メディアだから
POPと同じように「コツ」があります。

マニュアルに沿ってチラシを作成すると
大型店との競合を避けながら、お客様を増やし
売上アップして儲けることができます。

 

ダウンロードはこちらから
「お客様を創る、売れる、儲かる!   
個人店・中小店のチラシ作成マニュアル
⇒https://note.com/urupoplabo/n/n5963efab72c3

 

■売れるPOPの作り方マニュアル
売れるPOP作りで儲かる いいお店と輝くスタッフと
お客様の笑顔を創り出すことができます。
販促POP広告クリエイターが30年の
仮説・実行・検証でつかんだノウハウのマニュアル化。

ダウンロードはこちらから
売れるPOPの作り方マニュアル
https://note.com/urupoplabo/n/n9b51ca50b5a8

■売れるPOPを書くとお店・店員・顧客が変わる❢
POP添削コーチング[メールサポート]
POPと売り場の画像をお送り頂ければ2日以内に
売れるPOPにするためのアドバイスメールを差し上げます。

POP添削の視点はチームISM、顧客志向、商品研究
価値創り、価値訴求、購買率向上です。
https://resast.jp/pc_reserves_v2/courses/22020

■中小企業、個人商店のための業績アップの現実化支援
業績アップの現実化支援とは経営資源の不足をカバーして
業績アップし力をつけて自走できるまでを伴走支援するものです。

詳しくはこちらをご覧ください。
https://resast.jp/pc_reserves_v2/courses/22020

 

スポンサーリンク

■野菜が売れるポップ(POP)例、キャッチコピー例、売れポイントの活用方法

❏野菜が売れるポップ(POP)例、キャッチコピー例を活用していただきたい方

このメッセージで提供する
野菜が売れるポップ(POP)例
キャッチコピー例や売れポイントを
活用していただきたいのは次のような方です。

●野菜をお手頃価格だけで売ろうとするのではなく
価格以外の価値で売りたい方

●野菜本来の美味しさや美味しい食べ方を知らせたい方

 

 

❏野菜が売れるポップ(POP)例、キャッチコピー例は

野菜が売れるポップ(POP)例、キャッチコピー例
売れポイント(マーチャンダイジング・アドバイス)は
野菜の特性やお客様ニーズを調べ尽くして
以下のような考えで作りました。

●お客様に価格以外に喜ばれる価値を伝える

●お客様が知りたい情報を伝える

●野菜本来のおいしさを伝える

●野菜に応じた美味しい食べ方を伝える

 

❏野菜が売れるポップ(POP)例、キャッチコピー例の活用方法

野菜が売れるポップ(POP)例、キャッチコピー例
売れポイントの活用目的は
価格訴求以外で売上を伸ばそうとするものです。

●価格訴求しないので荒利益率が高く保たれます

●単価を高く保ちながら販売数が大きく伸びます

その結果、利益率が高く、売上が伸びて
大きく生産性を伸ばします。

 

具体的な活用方法は以下の通りです。

●POP例はテンプレートとしてお使いいただく
パワーポイントで作成しています。
産地名、品種名、規格、価格などを適宜変更してご活用ください。

ダウンロードはこちらのコンテンツページから
https://urupop.com/content/

●野菜のポップ(POP)作りに活用していただく
キャッチコピー例はそのまま活用していただいてもいいですし
アレンジしていただいても構いません。

●売れポイントを売り場作りの参考としていただく
(マーチャンダイジング・アドバイス=MDアドバイス)
マーチャンダイジングはポップ(POP)と
連動するものです。
マーチャンダイジングが変わればポップ(POP)
売り場作りも変わります。

 

スポンサーリンク

■トマトが売れるポップ(POP)例、キャッチコピー例

トマトは夏野菜のランキング1位の野菜
年間でも青果売り場の主力商品です。

 

トマトを改めて徹底研究してみました。

 

トマトは初めて知ることもたくさんあり
とても調べ甲斐がありました。

 

主なポイントは

  • トマトの品種は数え切れないくらいある(世界中に何千種類)
  • 桃太郎トマトが現在市場に出回っているものはほとんど
  • 調理用トマトは缶詰になったりしている
  • ミニトマトやマイクロトマトというものも種類が多い
  • トマトは産地や栽培方法、品種で味がかなり違う
  • 栽培方法によって生まれた高糖度のブランドがある

 

このように調べて発見の多いものはポップ(POP)で
価値を伝えると大きく販売数を伸ばすことができます。

トマトが売れるポップ(POP)例、キャッチコピー例、売れポイントはこちら

■枝豆が売れるポップ(POP)例、キャッチコピー例

  • 枝豆をいろいろ調べてみると
    料理では
    ・茹でてそのままおつまみに
    ・枝豆ご飯
    ・ポタージュ
    ・ピューレにしてスープ、魚料理に
    というのが代表的でしたが

    押すのは「茹でてそのままおつまみ」一択にしました。

  • 枝豆を美味しくいただくのは
    「鮮度」「茹で方」がポイントなので
    美味しくいただくために訴求ポイントとしました。

    枝豆で青果部門は新鮮さと味で勝負
    という姿勢をお客様に伝えます。

  • 食品で栄養やその効用を訴求しないのですが
    枝豆のビタミンB1が熱中症や相性の良いビールの飲み過ぎに
    効くとなると神様の計らいを感じざるを得ません。

枝豆が売れるポップ(POP)例、キャッチコピー例、売れポイントはこちら

 

■きゅうりが売れるポップ(POP)例、キャッチコピー例

きゅうりは青果売り場では
年間を通しても主力商品となっています。

 

きゅうりについて色々調べてみました。

 

ところが
ワタシが調べた中ではこれといって
訴求する特徴がありませんでした。

 

こういう主力商品でも、ありふれた商品を売るには
なんとかして付加価値を高めるしかありません。

 

その付加価値の高め方としては
お客様に役立つ情報をPOPで提供するのです。

 

夏野菜ランキング3位のきゅうりには
きゅうりの変わりレシピをお役立ち情報として
次のようなポップ例、キャッチコピー例を作ってみたいと思います。

  • 夏が旬のきゅうりは神様からの贈り物
  • 美味しい漬物は見栄えじゃない味です!
  • きゅうりのつまみ人気No.1
  • きゅうりの煮物人気No.1
  • きゅうりの酢の物人気No.1
  • きゅうりの和え物人気No.1
  • きゅうりの炒め物人気No.1
  • きゅうりのサラダ人気No.1
  • きゅうりの中華風サラダ人気No.1
  • 手間なしきゅうりレシピ人気No.1

※レシピはネットで探しますが
 POPに引用するときには必ず引用元を表示します。

 

きゅうりが売れるポップ(POP)例、キャッチコピー例、売れポイントはこちら

 

■なすが売れるポップ(POP)例、キャッチコピー例

 

■とうもろこしが売れるポップ(POP)例、キャッチコピー例

 

■オクラが売れるポップ(POP)例、キャッチコピー例

 

■ゴーヤが売れるポップ(POP)例、キャッチコピー例

 

■ピーマンが売れるポップ(POP)例、キャッチコピー例

 

■みょうがが売れるポップ(POP)例、キャッチコピー例

 

■にんにくが売れるポップ(POP)例、キャッチコピー例

 

 

スポンサーリンク

■まとめ:
野菜が売れるポップ(POP)例、キャッチコピー例

❏野菜が売れるポップ(POP)例、キャッチコピー、売れポイントを
活用していただきたい方

野菜をお手頃価格だけで売ろうとするのではなく
価格以外の価値で売りたい方

野菜本来の美味しさや美味しい食べ方を知らせたい方

❏野菜が売れるポップ(POP)例、キャッチコピー例、売れポイントは

野菜の特性やお客様ニーズを調べ尽くして
以下のような考えで作りました。

お客様に価格以外に喜ばれる価値を伝える

お客様が知りたい情報を伝える

野菜本来のおいしさを伝える

野菜に応じた美味しい食べ方を伝える

❏野菜が売れるポップ(POP)例、キャッチコピー例の活用方法

【活用目的】

価格訴求以外で売上を伸ばします

価格訴求しないので荒利益率が高く保たれます

単価を高く保ちながら販売数が大きく伸びます

その結果、利益率が高く、売上が伸びて
大きく生産性を伸ばします。

【具体的な活用方法】

キャッチコピーはそのまま活用していただいてもいいですし
アレンジしていただいても構いません。

ポップ(POP)例はテンプレートとしてお使いいただき
産地名、品種名、規格、価格などを適宜変更してご活用ください

ポップ(POP)例は売れポイント(マーチャンダイジングアドバイス)を
売り場作りの参考としていただく
マーチャンダイジングはポップ(POP)と連動するものです。
マーチャンダイジングが変わればポップ(POP)、売り場作りも変わります。

ポップ(POP)例のダウンロードはこちらのコンテンツページから
https://urupop.com/content/

ポップ(POP)例はパワーポイントで作成しています。
産地名、品種名、規格、価格などを適宜変更してご活用ください。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク