販売士ネット試験の過去問、合格率、難易度、通信講座、テキストの情報まとめ

このページの情報は
❏ 販売士検定資格試験を受験する方
❏ 販売士の検定資格を取ろうとする方
に対して

 

リテールマーケティング(販売士)検定資格試験に必要な情報を
ワンストップで得られるようにまとめたものです。

 

サイト情報を探すための時間を勉強時間に当てていただき
短期合格にお役立ていただければうれしいです。

 

このページは
販売士1級、販売士養成登録講師、ビジネスマネージャー
POP広告クリエイターの西村が発信しています。

販売士1級、養成登録講師の私の経験は
 ・販売士2級を1989年に取得
 ・販売士1級を2012年に3ヶ月の学習で取得
 ・販売士養成登録講師の審査論文で最優秀賞を獲得
 ・現在は
3秒でお客様を創り出す!
価値を創り、書いて伝える力でお客様を創り出す
創客マーケティング・アドバイザーです。

 

=>「スタディング 販売士講座」のキャンペーン情報や無料お試しはコチラ!

スポンサーリンク

出題分析のために過去問を入手する                           

合格のための最重要な勉強法は過去問の出題分析です。

 

過去問をできれば無料で手に入れるというのは意外と難しいです。
特に販売士1級の過去問はまれです。

 

過去問についての情報をまとめました。

 

過去問の書籍

過去問の書籍では成美堂出版の
1回で合格!リテールマーケティング(販売士)検定2級過去問題集 ’21年版
1回で合格!リテールマーケティング(販売士)検定3級過去問題集 ’21年版
があります。

第80回~第85回の6回分が収録されています。
最新の第87回は出ていません。
過去問の書籍ではこの本が最も分かりやすいと思います。
他の出版社のものは更に古い過去問が掲載されています。

この過去問題集には1級はありません。

 

紙ベースで手に入れるのなら通販で購入

過去問の通販サイトは以下の2箇所。
私はこちらで購入しました。
1冊314円(税込)ですが送料、代引き手数料がかかります。

■株式会社カリアックのホームページ

■株式会社 東商サポート&サービス」(東京商工会議所の関連会社)

 販売士1級、2級、3級の過去問サイト

販売士1級、2級、3級の過去問はこちら「販売士検定合格の鍵」

「販売士検定合格の鍵」では

  • 販売士3級は第58回~題84回
  • 販売士2級は題33回~第44回、第78回~第84回
  • 販売士1級は第25回~第43回、第79回~第83回
  • 1級販売士の記述式過去問講評(日本商工会議所発表)の
    題30回~第43回第79回~第83回

が公開されています。

販売士1級の科目別過去問サイト

販売士1級の科目別過去問のサイトはこちら 「こっぺログ」さん
科目別に第36回~第44回、第81回~第85回が公開されています。

 

リテールマーケティング(販売士)検定試験 模範解答(解答だけです)

リテールマーケティング(販売士)検定試験 模範解答

リテールマーケティング(販売士)検定試験 模範解答のページでは
販売士1級、2級、3級の第43回、第78回~第87回の模範解答を公開しています。

株式会社イーイノベーションは
リテールマーケティング(販売士)検定試験オンラインの
動画講座を提供しています。

 

スポンサーリンク

受験者数、合格率、難易度を調べる                            

販売士の検定試験の受験をこれから検討される方が知りたい情報は
受験者数、合格率、難易度といったことです。

受験者数、実受験者数、合格者数、合格率、難易度を調べるならこちらのサイト。
資格Times

販売士1級、2級、3級の過去10回分の受験者数、実受験者数、合格者数、合格率が公開されています。

 

リテールマーケティング(販売士)検定試験を調べる 

リテールマーケティング(販売士)検定試験の全般について調べるのはこちら
商工会議所の検定試験 販売士のページ

販売士新ネット試験(CBT試験)について調べる          

いよいよ受験となったら受験会場確認と受験予約を行います。
試験会場は株式会社CBT-Solutionsのテストセンター(以下、テストセンター)での受験となります。

 

リテールマーケティング(販売士)検定試験テストセンター一覧

試験会場の確認はこちららから行います。
リテールマーケティング(販売士)検定試験テストセンター一覧

 

リテールマーケティング(販売士)検定試験予約公式サイト

受験日は株式会社CBT-Solutionsの公式サイトから、受験会場を選び
空いている日時で試験を予約します。

予約先はこちらです。
リテールマーケティング(販売士)検定試験予約公式サイト

各テストセンターが定める試験日時と受験者の都合を調整して決定します。

 

販売士検定資格試験のテキスト                                  

販売士検定資格試験のテキストは公式テキスト(販売士ハンドブック)や出版社のものがあります。

私は公式テキスト(販売士ハンドブック)をおすすめしています。

その理由は

  • 販売士ハンドブックを読んでからであれば出版社のテキストは活かせる
  • 試験問題は70~90%は販売士ハンドブックから出題される
  • 試験の文章は販売士ハンドブックの文章に近い表現になっている

こちらに詳しく書きましたので参照ください。

「1級販売士が教える販売士2級を新ネット試験方式でも短期合格の勉強法」

「1級販売士推薦!2級をネット試験で短期合格の学習計画、勉強法、テキスト」

 

公式テキストの販売士ハンドブックの購入は以下の2箇所でします。

地元の商工会議所が販売していることもあります。
お問い合わせください。

勉強法、通信講座一覧                                               

勉強法では独学が一般的かと思います。
私も独学をメインにおすすめしています。

ただ
学習時間の取れない方もたくさんいらっしゃいます。
そういう方には通信講座とのハイブリッド学習も良い方法と考えています。

 

おすすめの通信講座は?

通信講座では科目免除のメリットのある講座などいろいろな特徴の講座があります。

通信講座の特色を簡単にまとめました。

 

企業名   講座形式 特   徴
一般社団法人 
公開経営指導協会
通信教育
スクーリング
日本商工会議所・全国商工会連合会指定講座です。
本講座を修了し、スクーリングを受講すると、本試験で「販売・経営管理」科目が免除されます。
販売士3級、2級、1級に対応。
学校法人 
産業能率大学
通信教育 日本商工会議所、全国商工会連合会の指定通信講座です。
販売士3級、2級に対応。
株式会社
イーイノベーション
オンライン動 特に大学生や専門学校生、高校生の方向けに作成しています。
販売士3級、2級、1級に対応。

オンラインスクール

オンライン講座

ウケホーダイの月額プラン(有料プラン)にお申込みすると
対象講座58講座すべての講義の視聴・問題演習機能の利用が可能です。
販売士3級に対応。

商人ねっと
(神奈川販売士協会)
e-ラーニングシステム(Webを利用した動画での受講) 神奈川販売士協会の現役の販売士が制作しているのでとてもわかり易く親身なWEB講座です。
「新人教育」・「初期教育」にフォーカスをした「販売のプロ」を養成する講座。
「合格のための学習」だけでなく現場で活きる「知恵」の習得を目指しています。
販売士3級に対応。
スタンディング オンライン講座 主任講師「上岡 史郎」の30年に渡る指導経験を凝縮して開発された、画期的なオンライン講座です。
社会人や学生など忙しい方でも効率的に勉強ができるように、スキマ時間を活かした学習に最適化されています。
オンライン上で問題が解けるからCBT試験の練習にも最適!
販売士3級、2級に対応。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳しくは次項で通信講座の受講料、受講期間、在籍期間、特徴などの詳細を一覧にしてみました。
参考にしてみてください。

 

私がおすすめする通信講座は以下のポイントで選びました。

  • 合格のために学びやすいか?
  • わかりやすいか?
  • 続けやすいか?
  • 講座内容が充実しているか?
  • 講師の資質が高いか?

 

最もおすすめする通信講座はスタンディングです。

「スタディング 販売士講座」のキャンペーン情報や無料お試しはコチラ!

 

その理由は

学びやすい

  • テキスト学習より動画学習は格段に頭に入りやすい
  • オンラインの問題集、模擬試験は新ネット試験(CBT試験)に近い環境で試験対策の練習に最適
  • 専用アプリを利用すればスマホに動画講座をダウンロードしてオフライン学習も可能
  • 動画は1.5倍速、2倍速版があり復習にはとても好都合
  • 多くの通信講座、養成講習会が2万円を超えますがスタンディングは2万円を切り
  • 更に2級に合格すれば2000円のアマゾンギフト券がもらえます
  • 独学の勉強時間が取れない方はスキマ時間活用の通信講座だけの継続学習でも合格できる

 

わかりやすい

  • 小売経験の少ない方でも動画学習はわかりやすい
  • WEBテキスト(プリントも可)、問題集、模擬試験、キーワード集と教材が多彩
  • 模擬問題のミスだけを再学習できるのはオンライン講座の強みで点数アップが確実

 

続けやすい

  • すべてオンライン学習でPC、タブレット、スマホで何時でもどこでもパワフル学習できる
  • 音声学習は車内でも利用できるので車通勤の方にはとても有効な学習方法

 

講座内容が充実している

  • 2021年より変更された2級販売士の養成講習会の時間割15時間と同程度の動画学習

 

講師の資質が高い

  • 講師はこの道30年の上岡史郎さん、最もわかりやすい成美堂出版のテキストの執筆者

合格するための60時間の過去問攻略の独学と並行して動画
アプリを使った通信講座とのハイブリッド学習で
合格も仕事での活用も図れるのです。

 

通信講座一覧

通信講座の受講料、受講期間、在籍期間、特徴などの詳細を一覧にしてみました。
参考にしてみてください。

■リテールマーケティング(販売士)3級

企業名 一般社団法人 公開経営指導協会
講座形式 通信教育、スクーリング
通信講座名 販売士検定講座3級コース  〜リテールマーケティング検定試験対応
講座内容

1」小売業の類型
1.流通における小売業の基本
2.組織形態別小売業の基本
3.店舗形態別小売業の基本的役割
4.商業集積の基本
2」マーチャンダイジング
1.商品の基本
2.マーチャンダイジングの基本
3.商品計画の基本
4.販売計画および仕入計画などの基本
5.価格設定の基本
6.在庫管理の基本
7.販売管理の基本
3」ストアオペレーション
1.ストアオペレーションの基本
2.包装技術の基本
3.ディスプレイの基本
4」マーケティング
1.小売業のマーケティングの基本
2.顧客満足経営の基本
3.商圏の設定と出店の基本
4.リージョナルプロモーション(売場起点の狭域型購買促進)の基本
5.顧客志向型売場づくりの基本
5」販売・経営管理
1.販売員の役割の基本
2.販売員の法令知識
3.小売業の計数管理
4.店舗管理の基本

教材 テキスト2冊、サブテキスト1冊、課題 1冊(5課題)、解答カード5枚、過去問題2冊、受講マニュアル1冊
受講期間 5ヶ月(一括配本)
在籍期間  
受講料 24,067円(税込)
特徴 ◆日本商工会議所・全国商工会連合会指定講座です。
◆販売員向け唯一の公的資格であるリテールマーケティング(販売士)検定試験を目指す講座です。
※本講座は検定試験対応コースですので、受講生の方にはスクーリング案内を別途お送りいたします。

引用元:https://www.jcinet.or.jp/course/code_20183/index.html

 

企業名 学校法人 産業能率大学
講座形式 通信教育、スクーリング(科目免除向け)は行っておりません。
通信講座名

 販売士検定3級 ~リテールマーケティング(販売士)検定試験対応~

講座内容

01小売業の類型
1.流通における小売業の基本
2.組織形態別小売業の基本
3.店舗形態別小売業の基本的役割
4.商業集積の基本

02マーチャンダイジング
1.商品の基本
2.マーチャンダイジングの基本
3.商品計画の基本
4.販売計画および仕入計画などの基本
5.価格設定の基本
6.在庫管理の基本
7.販売管理の基本

03ストアオペレーション
1.ストアオペレーションの基本
2.包装技術の基本
3.ディスプレイの基本

04マーケティング    
1.小売業のマーケティングの基本
2.顧客満足経営の基本
3.商圏の設定と出店の基本
4.リージョナルプロモーション(売場起点の狭域型購買促進)の基本
5.顧客志向型売場づくりの基本

05販売・経営管理     
1.販売員の役割の基本
2.販売員の法令知識
3.小売業の計数管理
4.店舗管理の基本

教材

●テキスト 2冊 ●練習問題集 5冊 ●過去問題集 1冊 ●ライセンス・スクウェア ●添削 5回 (コンピュータ採点型・Web提出可)
※過去問題集は、ネット試験実施前の試験問題が収録されています。

受講期間 5か月
在籍期間 10か月
受講料 20,350円(税込)
特徴 ■本コースは、日本商工会議所、全国商工会連合会の指定通信講座です。
■科目ごとに「練習問題集」(解答・解説つき)がセットされています。
豊富な問題でトレーニングができます。

引用元:https://www.hj.sanno.ac.jp/cp/distance-learning/course/A6X1-01.html

 

企業名 株式会社イーイノベーション
講座形式 オンライン動画
通信講座名 リテールマーケティング(販売士)3級オンライン講座
講座内容

基礎編(20時間)と実践編(5時間)のオンライン動画で、出題傾向の高いポイントを効率よく学習できます!

学習の進め方

【1】テキスト(※)を見ながら、「基礎編」の動画を順番に視聴してください。
その際、テキストにアンダーラインやマーカーを入れながら、大事なポイントをしっかりと理解するようにしてください。
【2】「基礎編」の動画1科目が終了したら、「確認テスト」にチャレンジしてください。
「確認テスト」はご自身でプリントアウトして、問題に取り組んでいただき、その後、解答例を見ながら採点した上で、間違ったところは、もう一度テキストで確認するようにしてください。
【3】全5科目の「基礎編」動画の視聴と「確認テスト」が終了したら、次に「模擬テスト」に取り組んでください。
この「模擬テスト」は検定試験を想定し、作成した実践レベルの問題です。
【4】「模擬テスト」の解答後に、「実践編」の動画を視聴してください。
この「実践編」では、模擬テストの問題を1問ずつ解説していますので、テキストを見ながら、総仕上げを行い、検定合格に向けた実践力を養います。
テストは「確認テスト」5科目と、「模擬テスト」5科目の計10枚のテストです

教材

基礎編(20時間)と実践編(5時間)の講義動画です。
1本あたり平均約30分の動画ですので、集中して学習が継続できます。
科目ごとの動画本数は下記を参照してください。

●小売業の類型:基礎編8本+実践編2本
●マーチャンダイジング:基礎編9本+実践編2本
●ストアオペレーション:基礎編6本+実践編2本
●マーケティング:基礎編9本+実践編2本
●販売経営管理:基礎編7本+実践編2本
基礎編合計約20時間+実践編合計約5時間

テスト

「確認テスト」5科目と、「模擬テスト」5科目の計10枚のテストです。
それぞれ、「学習の進め方」を参照に、動画と併せてご活用ください。

※講座で使用するテキストは、(株)カリアック発行の「販売士ハンドブック(基礎編)」を使用しています。お持ちでない方は、各自で購入してください。

受講期間 本講座を受講できる期間は、お申込み頂いた翌月から6か月間です。
例えば、12月にお申込み頂いた場合、6月末まで受講できます。
受講料 16,500円(税込)
特徴 特に大学生や専門学校生、高校生の方向けに作成しています。
学習を進める中で、不明な点などがあれば、メールでお問い合わせください。

引用元:https://skillup-course.net/course-03/

 

企業名 オンラインスクール
講座形式 オンライン講座
通信講座名 販売士3級講座
講座内容 オンスクの販売士3級講座は、講義動画・問題演習・ダウンロード教材つき。
学習の進捗管理もすべてWEB上でできる、資格対策講座です。
教材 講義動画:全43回(約8時間)
問題演習:全388問
ダウンロード教材:音声、講義スライド
その他機能:学習管理機能、キーワード検索機能、復習機能 等
講義動画:全43回(約8時間)
問題演習:全388問
ダウンロード教材:音声、講義スライド
受講期間 制限なし
受講料 講座ごとに料金を支払う必要はありません。
初期費用・入会金無しで面倒な手続きも不要、今すぐ学習を始められます。
月単位でのお支払い、低料金の有料プラン
■ウケホーダイ-スタンダード:月額1,480円(税込1,628円)
■ウケホーダイ-ライト:月額980円(税込1,078円)
オンスク.JPの「ウケホーダイ」は、資格取得・ビジネス・趣味実用に活かせる全50講座以上が、月額定額で受講し放題のWEBサービスです。
●対象講座がウケホーダイ
ウケホーダイの月額プラン(有料プラン)にお申込みすると
対象講座58講座すべての講義の視聴・問題演習機能の利用が可能です。
●月額プランの機能比較
講義・問題・機能すべて使える通常コース:ウケホーダイ-スタンダード:月額1,480円(税込1,628円)
最低限機能のみのお手軽コース:ウケホーダイ-ライト:月額980円(税込1,078円)
特徴 1」プロ講師のノウハウを凝縮した講義動画
受験生の立場に立ったわかりやすい講義に定評がある講師が、スライドを使い、なるべく身近なものに置き換え、わかりやすさを意識して解説しています。
動画視聴時には7段階で調整できる倍速再生機能やしおり機能、講義動画のキーワード検索機能などの便利な機能もご活用ください。
2」販売士3級の過去問を徹底分析! 問題演習
マーケティングやストアオペレーションなどの過去問の出題傾向を徹底分析!
販売士3級を知り尽くした講師が作成した全問オリジナルの問題です。
問題演習機能では、間違えた問題だけを解き直したり、実力テストで理解度のチェックもできるので、アウトプット強化にご活用ください。
3」効率的なインプットや復習に便利なダウンロード教材つき
オンスクの販売士3級講座は、講義の音声・講義スライドデータがダウンロード可能。スマホでダウンロード教材を持ち歩けば、スキマ時間で効率的な学習ができます。
また、毎日の学習時間や進み具合がパッと見でわかる、学習進捗機能つきなのも、独学の強い味方です。
4」オンスク.JPの「ウケホーダイ」は、資格取得・ビジネス・趣味実用に活かせる全50講座以上が、月額定額で受講し放題のWEBサービスです。
スマホ1つあれば、いつでもどこでも、そこがあなたの学びの場。どの講座も追加料金なしで使えるので、興味を持てる講座をとことん探せます。
さらに「ウケホーダイ」のいいところは、同時にいくつ受講しても定額なところ。そんなウケホーダイだからこそフル活用するなら、ひとつだけよりも、組み合わせ受講がおすすめです。
計画的に組み合わせることで、効果的な知識が身に付きます!

引用元:https://onsuku.jp/training/hanbaishi3

 

企業名 商人ねっと(神奈川販売士協会)
講座形式 e-ラーニングシステム(Webを利用した動画での受講)
通信講座名 販売士WEB講座
講座内容 全32回の講義動画、 章ごとの確認テスト、模擬問題2回分をWebで受講
教材  販売士(リテールマーケティング)検定試験3級テキスト&問題集 これ1冊で最短合格
神奈川販売士協会 (著)出版社: 秀和システム ¥1,760
受講期間 180日
受講料  5,500円(税込)
特徴

神奈川販売士協会の現役の販売士が制作しているのでとてもわかり易く親身なWEB講座です。
小売業にとって最も大切な
店舗での「感性」と「知識」を高める
流通業界を取り巻く環境は急激かつ大きく変化しています。
今後ますます、競争が激しくなってくる小売業において、一番の経営資源となるのはやはり「ヒト」。

「ヒト」の成長なくして、企業の成長は見込めません。
そのため、積極的な教育投資が必要不可欠となります。

その中で、「新人教育」・「初期教育」にフォーカスをした「販売のプロ」を養成する講座を開講致します。
7,000万人の受験実績を誇る商工会議所主催の検定試験の中でも、
小売業に特化した販売士検定を切り口に販売員にとっての基礎知識の取得から、
実践への応用までをしっかりと学ぶことが可能です。
この講座では、現場の事例や写真などを数多くご紹介しながら解説をしていくので、
即現場で使える知識を習得していくことが可能になっています。

WEB講座を活用した初期教育のメリット
この「販売士Web講座」では、基礎知識の習得から小売業のシステム、考え方まで解説することで、
初めて小売業に従事する方でも、全体像を理解しステップアップすることが可能なため、
「販売の知識」や「販売の楽しさ」などを体系立てて学ぶことが出来るのです。
「合格のための学習」だけでなく現場で活きる「知恵」の習得
既存の「販売士検定」の学習は、「合格のための学習」となっていたため、詰め込み型の知識習得となってしまい、いざ現場で使う際に「役に立たない」とされることが多かったのです。
ですが!
この講座は、「3級販売士検定の合格」を一つの目標に据えています。
なぜならば「販売における基礎知識」を網羅するにはとても適したコンテンツを持っているからです。
この講座では、現場の事例や写真などを数多くご紹介しながら解説をしていくので、
即現場で使える知識を習得していくことが可能になっています。
この「販売士」の知識を「分解再構築」というメソッドで、カリキュラムを組み直し、
知識の横串が通るようにすることで、実際に現場で使う用語と「リンク」して学習することが可能となりました。
実例や写真スライドを多数使用
ビジュアルだから
「知識」と「現場」を紐付けるE-ラーニングという利点を最大限に利用して、スライドや写真などを
数多く使用した「セミナー」動画にて学習をしていただきます。
本を読んで学習するだけではわからない「ビジュアルからの理解」がこの講座には満載です。

第一線で活躍する経営コンサルタントの講師による販売の現場における実例を
多数ご紹介しておりますので、より実践的な学習が可能となるのが、この講座の特徴です。
e-ラーニング形式だから
「いつでも」・「どこでも」・「何度でも」
場所や時間を選ばず学習できる通学する必要も、スケジュール調整する必要もありません
自宅でも、通勤中でも、休憩時間でも、空き時間を利用しての学習が可能です。
受講することで、
こんな人財を育成していくことができます。

  • 自発的に「問題発見」~「解決」を行うことが出来る人財
  • 新しい環境や取組みに対して積極的に挑戦していける人財
  • 売場の販売員として数字に責任を持てる人財
  • 目先の損得でなく、店舗全体のメリット考えて行動できる人財

著者の神奈川販売士協会が、テキストに沿った形で要点をわかりやすく解説します。
テキストには載っていない実際の事例写真もふんだんに踏まえながら進めていきます。

引用元:https://shikaku.akindonet.com/hanbaishi/

 

企業名  スタディング
講座形式 オンライン講座
通信講座名 販売士 3級合格コース [2021年度試験対応版]
講座内容

販売士 3級合格コース 基本講座&スマート問題集
3級試験合格に必要な知識をコンパクトに凝縮!
ガイダンス 1回
基本講座(ビデオ・音声) 26講座 合計約12時間40分
WEBテキスト 各基本講座にWEBテキストが付きます。

スマート問題集
直前対策講座 1回
1直前対策講座

模擬試験 2回
1模擬試験1
2模擬試験2

教材  当コースは、スマートフォン・PC・タブレットによりオンラインで受講するコースです。
郵送される教材等はございませんのでご注意ください。
在籍期間 受講期間 受講期限:2022年3月31日まで
コースに含まれる各講座はすべてリリースされております。すべての講座をすぐにご受講いただけます。
受講料  一括 5,940円
お支払い方法:クレジットカード(一括、分割、リボ)、コンビニ支払、銀行振込、ペイジー支払、ローン(分割払い)
特徴 

スキマ時間で販売士試験に合格!
学びやすく・わかりやすく・続けやすい
オンライン上で問題が解けるからCBT試験の練習にも最適!

「スタディング 販売士講座」は、主任講師「上岡 史郎」の30年に渡る指導経験を凝縮して開発された、画期的なオンライン講座です。
従来の資格講座とは違い、社会人や学生など忙しい方でも効率的に勉強ができるように、スキマ時間を活かした学習に最適化されています。
図を多用したわかりやすいビデオ講座と、段階的な問題練習により、初心者の方でも無理なく実力をアップすることができます。
さらに運営コストを削減することで、その分、受講料を低くすることができました。
いつでもどこでも学習できるスタディングを活用して、販売士を取得しましょう!

引用元:https://studying.jp/hanbaishi/itempage/course3-2021.html

■リテールマーケティング(販売士)2級

企業名 一般社団法人 公開経営指導協会
講座形式  通信教育、スクーリング
通信講座名  日本商工会議所・全国商工会連合会指定
販売士検定講座2級コース 〜リテールマーケティング検定試験対応
講座内容

1」小売業の類型
1. 流通と小売業の役割
2. 組織形態別小売業の運営特性
3. 店舗形態別小売業の運営特性

2」マーチャンダイジング
1. マーチャンダイジングの戦略的展開
2. 商品計画の戦略的立案
3. 販売計画の戦略的立案
4. 仕入計画の策定と仕入活動の戦略的展開
5. 販売政策の戦略的展開
6. 商品管理政策の戦略的展開
7. 商品管理政策の戦略的展開

3」ストアオペレーション
1. 店舗運営サイクルの実践と管理
2. 戦略的ディスプレイの実施方法
3. 作業割当の基本
4. LSPの役割と仕組み
5. 人的販売の実践と管理

4」マーケティング
1. リテールマーケティング戦略の考え方
2. リテールマーケティングの展開に必要な商圏分析と出店戦略の実践
3. マーケットリサーチ(市場調査)の方法と進め方
4. リテールマーケティングの展開に必要なリージョナルプロモーションの実践
5. 顧客戦略の展開方法

5」販売・経営管理
1. 販売管理者の法令知識
2. 小売店経営における計数管理と計算実務
3. 販売活動に求められる決算データと経営分析
4. 小売業における組織の基本原則と従業員管理
5. 店舗施設などの維持管理

教材

 テキスト 2冊、サブテキスト 1冊、課題 1冊(5課題)、解答カード 5枚、過去問題 2冊
受講マニュアル 1冊
(注)テキスト2冊は、(株)カリアック発行の「販売士検定ハンドブック」と同じ内容です。

受講期間 5ヶ月(一括配本)
受講料  22,010円(税込)
特徴

◆日本商工会議所・全国商工会連合会指定講座です。
◆本講座を修了し、スクーリングを受講すると、リテールマーケティング(販売士)検定試験で「販売・経営管理」科目が免除されます。
◆小売業の中堅社員のバイブルとしてご利用いただけます。

引用元:https://www.jcinet.or.jp/course/code_20182/index.html

 

企業名  学校法人 産業能率大学
講座形式  通信教育、スクーリング(科目免除向け)は行っておりません。
通信講座名 販売士検定2級
講座内容  01」小売業の類型
1.流通と小売業の役割
2.組織形態別小売業の運営特性
3.店舗形態別小売業の運営特性
02」マーチャンダイジング
1.マーチャンダイジングの戦略的展開
2.商品計画の戦略的立案
3.販売計画の戦略的立案
4.仕入計画の策定と仕入活動の戦略的展開
5.販売政策の戦略的展開
6.商品管理政策の戦略的展開
7.物流政策の戦略的展開
03」ストアオペレーション
1.店舗運営サイクルの実践と管理
2.戦略的ディスプレイの実施方法
3.作業割当の基本
4.レイバースケジューリングプログラム(LSP)の役割と仕組み
5.人的販売の実践と管理
04」マーケティング
1.リテールマーケティング戦略の考え方
2.リテールマーケティングの展開に必要な商圏分析と出店戦略の実践
3.マーケットリサーチ(市場調査)の方法と進め方
4.リテールマーケティングの展開に必要なリージョナルプロモーションの実践~来店促進策(Pull戦略)、販売促進策(Push戦略)、購買促進策(Put戦略)の展開、インバウンド観光
5.顧客戦略の展開方法
05」販売・経営管理
1.販売管理者の法令知識
2.小売店経営における計数管理と計算実務
3.販売活動に求められる決算データと経営分析
4.小売業における組織の基本原則と従業員管理
5.店舗施設などの維持管理
教材  ●テキスト 2冊 ●練習問題集 5冊 ●過去問題集 1冊 ●ライセンス・スクウェア ●添削 5回 (コンピュータ採点型・Web提出可)
※過去問題集は、ネット試験実施前の試験問題が収録されています。
受講期間  6か月
在籍期間 12か月
受講料 22,000円(税込)
特徴

■本コースは、日本商工会議所、全国商工会連合会の指定通信講座です。
■科目ごとに「練習問題集」(解答・解説つき)がセットされています。豊富な問題でトレーニングできます。

引用元:https://www.hj.sanno.ac.jp/cp/distance-learning/course/A6W2-01.html

 

企業名 株式会社イーイノベーション
講座形式 オンライン動画
通信講座名 リテールマーケティング(販売士)2級オンライン講座
講座内容

 基礎編(29.5時間)と実践編(5.5時間)のオンライン動画で、出題傾向の高いポイントを効率よく学習できます!

学習の進め方
【1】テキスト(※)を見ながら、「基礎編」の動画を順番に視聴してください。
その際、テキストにアンダーラインやマーカーを入れながら、大事なポイントをしっかりと理解するようにしてください。
【2】「基礎編」の動画1科目が終了したら、「確認テスト」にチャレンジしてください。
「確認テスト」はご自身でプリントアウトして、問題に取り組んでいただき、その後、解答例を見ながら採点した上で、間違ったところは、もう一度テキストで確認するようにしてください。
【3】全5科目の「基礎編」動画の視聴と「確認テスト」が終了したら、次に「模擬テスト」に取り組んでください。
この「模擬テスト」は検定試験を想定し、作成した実践レベルの問題です。
【4】「模擬テスト」の解答後に、「実践編」の動画を視聴してください。
この「実践編」では、模擬テストの問題を1問ずつ解説していますので、テキストを見ながら、総仕上げを行い、検定合格に向けた実践力を養います。

教材  基礎編(29.5時間)と実践編(5.5時間)の講義動画です。
1本あたり平均約30分の動画ですので、集中して学習が継続できます。
●小売業の類型:基礎編10本+実践編2本
●マーチャンダイジング:基礎編14本+実践編2本
●ストアオペレーション:基礎編11本+実践編2本
●マーケティング:基礎編11本+実践編2本
●販売経営管理:基礎編12本+実践編2本
基礎編合計約29.5時間+実践編合計約5.5時間

テスト
「確認テスト」5科目と、「模擬テスト」5科目の計10枚のテストです。
それぞれ、「学習の進め方」を参照に、動画と併せてご活用ください。
※講座で使用するテキストは、(株)カリアック発行の「販売士ハンドブック(応用編)」を使用しています。お持ちでない方は、各自で購入してください。

受講期間  本講座を受講できる期間は、お申込み頂いた翌月から6か月間です。
例えば、12月にお申込み頂いた場合、6月末まで受講できます。
受講料 23,100円(税込)
特徴

大学生や専門学校生、高校生の方向けに作成しています。
学習を進める中で、不明な点などがあれば、メールでお問い合わせください。

引用元:https://skillup-course.net/course-02/

 

企業名 スタディング
講座形式  オンライン講座
通信講座名 販売士 2 級合格コース [2021年度試験対応版]
●本コースは「合格お祝い制度(2級合格でAmazonギフト券2,000円進呈)」対象コースです。
講座内容  販売士 2級合格コース 基本講座&スマート問題集
ガイダンス 1回
基本講座(ビデオ・音声) 34講座 合計約12時間50分
WEBテキスト 各基本講座にWEBテキストが付きます。

スマート問題集
試験対策講座 5回
1試験対策講座_1小売業の類型
2試験対策講座_2マーチャンダイジング
3試験対策講座_3ストアオペレーション
4試験対策講座_4マーケティング
5試験対策講座_5販売・経営管理 リリース済

模擬試験 1回
1模擬試験1
2模擬試験2

キーワード集 1回

教材 当コースは、スマートフォン・PC・タブレットによりオンラインで受講するコースです。
郵送される教材等はございませんのでご注意ください。
受講期間

2021年度版 2022年3月31日まで
コースに含まれる各講座はすべてリリースされております。
すべての講座をすぐにご受講いただけます。

2022年度版 2023年3月31日まで
2022年度版講座は2022年2月下旬リリースを予定しています。

受講料 一括 19,580円
分割例 月々 1,764円 × 12回から 
お支払い方法:クレジットカード(一括、分割、リボ)、コンビニ支払、銀行振込、ペイジー支払、ローン(分割払い)
特徴

スキマ時間で販売士試験に合格!
学びやすく・わかりやすく・続けやすい
オンライン上で問題が解けるからCBT試験の練習にも最適!

「スタディング 販売士講座」は、主任講師「上岡 史郎」の30年に渡る指導経験を凝縮して開発された、画期的なオンライン講座です。
従来の資格講座とは違い、社会人や学生など忙しい方でも効率的に勉強ができるように、スキマ時間を活かした学習に最適化されています。
図を多用したわかりやすいビデオ講座と、段階的な問題練習により、初心者の方でも無理なく実力をアップすることができます。
さらに運営コストを削減することで、その分、受講料を低くすることができました。
いつでもどこでも学習できるスタディングを活用して、販売士を取得しましょう!

引用元:https://studying.jp/hanbaishi/itempage/course2-202110.html

 

■リテールマーケティング(販売士)1級
 

企業名 一般社団法人 公開経営指導協会
講座形式  通信教育、スクーリング
通信講座名 日本商工会議所・全国商工会連合会指定
販売士検定講座1級コース
講座内容

本講座のねらい
店長や部課長など経営計画・管理をされる方が、小売業の経営に関する高度な知識を身に付け、経営のベースを理解していただくことに役立つ講座です。
経営に携わる方で、総合的な管理業務を遂行できる人材を育成することをねらいとした講座です。

教材 テキスト5冊、サブテキスト1冊、課題5課題、模擬問題または過去問題2冊、受講マニュアル1冊
受講期間 5ヶ月
特別受講料 26,330円(税込)
特徴

◆日本商工会議所・全国商工会連合会指定講座です。
◆小売業の経営管理を学んでいただき、総合的な管理業務の遂行ができる人材を育成する講座です。
◆1級合格を目指す方へ、リテールマーケティング(販売士)検定1級受験対策講習会も別途行っております 。

引用元:https://www.jcinet.or.jp/course/code_20180/index.html

 

企業名  株式会社イーイノベーション
講座形式 オンライン動画
通信講座名 リテールマーケティング(販売士)1級オンライン講座
講座内容

基礎編(30時間)と実践編(10時間)のオンライン動画で出題傾向の高いポイントを効率よく学習できます!

学習の進め方
【1】テキスト(※)を見ながら、「基礎編」の動画を順番に視聴してください。
その際、テキストにアンダーラインやマーカーを入れながら、大事なポイントをしっかりと理解するようにしてください。
【2】「基礎編」の動画1科目が終了したら、「確認テスト」にチャレンジしてください。
「確認テスト」はご自身でプリントアウトして、問題に取り組んでいただき、その後、解答例を見ながら採点した上で、間違ったところは、もう一度テキストで確認するようにしてください。
【3】全5科目の「基礎編」動画の視聴と「確認テスト」が終了したら、次に「模擬テスト」に取り組んでください。
この「模擬テスト」は検定試験を想定し、作成した実践レベルの問題です。
【4】「模擬テスト」の解答後に、「実践編」の動画を視聴してください。
この「実践編」では、模擬テストの問題を1問ずつ解説していますので、テキストを見ながら、総仕上げを行い、検定合格に向けた実践力を養います。
【5】皆さんが解答した「模擬テスト」は、希望される方には「記述問題」を当社で採点をします。
その際は、ご自身の解答用紙をそのままスキャナで読み込んで、PDFデータにしてください。その後、当社「販売士オンライン事務局」あてに、メール添付でお送り頂くと、担当講師が書き方やキーワード等の不足箇所に赤ペンを入れて修正し、返送いたします。

教材

基礎編(30時間)と実践編(10時間)の動画です。
1本あたり平均約30分の動画ですので、集中して学習が継続できます。

●小売業の類型:基礎編12本+実践編4本
●マーチャンダイジング:基礎編12本+実践編4本
●ストアオペレーション:基礎編12本+実践編4本
●マーケティング:基礎編12本+実践編4本
●販売経営管理:基礎編12本+実践編4本
基礎編合計約30時間+実践編合計約10時間

テスト
「確認テスト」5科目と、「模擬テスト」5科目の計10枚のテストです。
それぞれ、「学習の進め方」を参照に、動画と併せてご活用ください。

※講座で使用するテキストは、(株)カリアック発行の「販売士ハンドブック(発展編)」を使用しています。お持ちでない方は、各自で購入してください。

受講期間 本講座を受講できる期間は、お申込み頂いた翌月から12か月間です。
例えば、12月にお申込み頂いた場合、翌年12月末まで受講できます。
受講料 55,000円(税込)
特徴  
   

引用元:https://skillup-course.net/course-01/

 

スポンサーリンク

「スタディング 販売士講座」のキャンペーン情報や無料お試しはコチラ!

スポンサーリンク

まとめ:リテールマーケティング(販売士)検定資格試験に必要なサイト情報まとめ           

  • 出題分析のために過去問を入手する
  • 受験者数、合格率、難易度を調べる
  • リテールマーケティング(販売士)検定試験について調べる
  • 販売士新ネット試験(CBT試験)について調べる
    ・リテールマーケティング(販売士)検定試験テストセンター一覧
    ・リテールマーケティング(販売士)検定試験予約公式サイト
  • 販売士検定資格試験のテキスト
  • 勉強法、通信講座一覧
スポンサーリンク