冬のあったかメニュー「湯豆腐」の価値作りとキャッチコピー作り

スポンサーリンク

冬のあったかメニューの代表ともいえる湯豆腐。
ありきたりすぎてお客様への価値提案が難しいと思っている方はいませんか?

豆腐という繊細な食材だからこそいろいろな提案ができます。
湯豆腐というレシピもシンプルだからこそ色々な工夫ができます。

この記事では冬のあったかメニューの湯豆腐について新しい価値提案とキャッチコピーを例示します。
冬のあったかメニュー湯豆腐を楽しむ提案の役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク



冬のあったかメニュー「湯豆腐」
あなたはサッパリ派、タップリ派?

湯豆腐

【キャッチフレーズ】
冬のあったかメニュー「湯豆腐」あなたはサッパリ派、タップリ派?
【価値提案】
湯豆腐の材料は豆腐、水、昆布、つけダレだけというものでとてもシンプルな料理です。
作り方も鍋に昆布を敷き、出しをとり、豆腐を入れて温まったところを引き揚げてつけダレで食べるだけ。
それゆえに使う材料の良さ、繊細な味わいが魅力です。これがサッパリ派の食べ方。

同じ湯豆腐といっても白菜や鶏肉、豚肉、椎茸、えのき、しらたきなど具だくさんの水炊きに近い食べ方もあります。これがタップリ派の食べ方。

同じ料理とは思えないような違いで具材のバラエティーを楽しんでいただきましょう。

スポンサーリンク

冬のあったかメニュー「湯豆腐」をバラエティタレで楽しむ

湯豆腐

【キャッチフレーズ】
冬のあったかメニュー「湯豆腐」をバラエティタレで楽しむ
【価値提案】
湯豆腐は昆布だしで豆腐を温めてつけダレで食べるとてもシンプルな料理です。
昆布だしと大豆の繊細で優しい味わいが特徴の湯豆腐。
淡味だからこそつけダレという変化を楽しむのも湯豆腐の楽しみ方です。

醤油・酒・みりん・出汁等を合わせた醤油ダレ
ポン酢醤油
柚子の香りを楽しむタレ
ゴマダレ
豆板醤を使った韓国風のピリ辛ダレ。
メインは豆腐の味わいにしてバラエティタレで楽しむのも湯豆腐ならではの美味しさです。

冬のあったかメニュー「湯豆腐」に合う野菜達

湯豆腐

【キャッチフレーズ】
冬のあったかメニュー「湯豆腐」に合う野菜達
【価値提案】
湯豆腐は昆布だしで豆腐を温めてつけダレで食べる方がいます。
また、お肉や野菜たっぷり入れて食べるという方もいます。
昆布の旨味や豆腐の穏やかな味に合う野菜って結構、難しそうですね。

 

おすすめしたい「湯豆腐」に合う野菜10選

  • 白菜
    野菜湯豆腐の定番野菜ですね。
  • ネギ
    どんな切り方でも湯豆腐に合うなんて万能野菜だね。
  • 椎茸
    昆布だしが椎茸に染み込んで何という優しさ。
  • 人参
    紅一点とはこの野菜のことか?湯豆腐を目と舌で楽しませてくれる野菜です。
  • えのき竹
    豆腐に負けない繊細さでも歯ざわりも楽しめます。
  • 大根
    切り方で歯ざわりを変える変幻自在な野菜です。
  • ほうれん草
    ほうれん草の鮮やかな緑と人参の赤で控えめな湯豆腐が華やかさいっぱいになる。
  • スナップえんどう
    これを考えたのは誰だ?湯豆腐に唯一そこはかとない苦味を感じさせる野菜だ。
  • しめじ
    椎茸がダメならしめじで行こう。角が立つ豆腐に丸く当たる。
  • エリンギ
    この歯ざわり湯豆腐にぜひ加えたい!

冬のあったかメニュー「湯豆腐」におすすめの薬味9種

湯豆腐

【キャッチフレーズ】
冬のあったかメニュー「湯豆腐」におすすめの薬味9種
【価値提案】
淡味な湯豆腐に変化と多彩さを与えるのはつけダレと薬味。
つけダレと薬味の相性も湯豆腐の楽しい美味しさには大きなポイントになります。
同じ醤油ダレでも薬味が違うとガラリと味が変わります。

そんな湯豆腐のアクセント薬味のおすすめな9種類です。

湯豆腐のアクセント薬味おすすめの9種類

  • かつお節
    昆布だしに鰹の旨味、豆腐が踊り出汁増す
  • おろししょうが
    寒い時の湯豆腐におろししょうがで体がポカポカです。
  • おろしにんにく
    一癖も二癖もある薬味で癖になる美味しさです。
  • もみじおろし
    彩りもキレイでピリ辛風味が湯豆腐に華やかさを出します。
  • ゆず胡椒
    柚子の香りと胡椒のピリ辛風味がこれまた湯豆腐に合う。
  • 大根おろし
    醤油ダレにもポン酢にも合う万能薬味です。
  • 刻みねぎ
    薬味といえばこれ!ありふれているけどやっぱりド定番。
  • ゆず
    さわやかな香りのゆずは湯豆腐のために旬を合わせたのでしょうか?
  • トマト
    湯豆腐の洋風、韓国風タレにはこの薬味が最高に合う!
スポンサーリンク

レンチン湯豆腐でお手軽に、冬のあったかメニュー

湯豆腐

【キャッチフレーズ】
レンチン湯豆腐でお手軽に、冬のあったかメニュー
【価値提案】
湯豆腐をレンチンで仕上げる技がある。
ひたひた水で軽くラップかけて1~2分レンチンするだけでできます。
鍋を使わないので、これだと一人で湯豆腐も楽しめます。
タレと野菜も一緒にレンチンすれば手軽にあったかメニューを楽しめます。

スポンサーリンク