「POPを書くとすぐに劇的に売上が伸びる」というメッセージをブログ開始3年で確認

このメッセージは
  □ 個人商店の方
  □ チェーンストア本部の販促担当者・店舗運営担当者
  □ 店舗の売場担当者など
  □ 販促や売り場作りが自身で決められる方
に向けて発信しています。

 

このブログでは
「POPを書くとすぐに劇的に売上が伸びる」
というメッセージを開始から3年
伝えてきました。

 

このブログが提供しているベネフィットは

  • POPでお金をかけずに売上、業績を劇的に改善できる
  • POPを実行してすぐに売上、業績を劇的に改善できる
  • POPを書くと販売員、お店が顧客中心主義に変わる

ということです。

 

このメッセージは創客POP販促という方法で
4年連続売上更新し2.43倍に
売上を伸ばすことができた西村が発信しています。
***********************
3秒でお客様を創り出す!
価値を創り、書いて伝える力でお客様を創り出す
創客マーケティング・アドバイザー
西村まさゆき
◉販売士養成登録講師
◉販売士一級
◉POP 広告クリエイター
◉ビジネスマネージャー
***********************

 

このメッセージ、ブログを読んでいただければ
多くの費用をかけずに
すぐに売上、業績を改善し
お店の改革を図ることができます。

そして何より
お客様に喜んでいただけます。

 

このブログを立ち上げてから3年が経過しました。

色々なトライをしてきましたが原点に立ち返って
このブログが提供するベネフィットについて
考えてみたいと思います。

 

この記事の関連ページはこちら

プロフィール。伝えたいこと

 

スポンサーリンク

POPを書くとすぐに劇的に売上が伸びる

このブログを通して伝えたいメッセージは
「POPを書くことで多くの費用をかけずに 
   販売員、お店、お客様が変わり   
     売上がすぐに劇的にアップする」

ということです。

 

私はPOPというインストアマーチャンダイジングの
一つのインストアプロモーションによって
4年間売上を伸ばし続けることができました。

 

客数が2倍、客単価が1.2倍になり
売上は2.43倍になりました。

 

POPを書くことによって買うつもりがなかったお客様が
買うお客様に変わる。

 

買うお客様は作ることができるということで
私はこの販促方法を創客POP、創客マーケティングと呼んで
提案しています。

スポンサーリンク

なぜ創客POP で売上が伸びるのか?

「POPなんか書いても売上は伸びないよ」という方が
いらっしゃるかもしれません。

 

ただ POP を書けば売上が伸びるかというと伸びません。

 

なぜなら
お客様のためになる商品を揃えずに
お客様がしてほしいと思う売り方をせずに
お客様が買いたくなる売り場を作らずに
お客様の顕在的、潜在的ニーズを捉えずに
商品の提供できる価値を徹底的に研究もせずに
あなたの思いを伝える、商品の価値を伝えるPOPを書かなければ
売れません。

 

お客様が買いたいと思うPOPを書くには
販売員と売り場の改革、お客様への思いが必要です。

 

1枚のPOPの裏には
お店の、販売員のお客様への思いがあり
お客様に対しての徹底した観察、想像があり
商品の価値に対しての徹底した追求があります。

 

お客様に喜んでほしいという思いで
「お客様は何をすれば喜んでくれるだろう」と
お客様を観察し想像します。

 

この商品にはお客様のニーズを満たし、超える
「一体どのような価値があるのだろう」と徹底して調べる。

 

お客様の喜んでくれることと商品の提供する価値を
売り場で、POPで出逢わせることができれば
かなりの確率で売れるようになります。

POPの力(価値を創り書いて伝える力)を検証する

「POPを書いても売れない」という
多くのお店が見逃している点があります。

 

そのPOPでどれだけ販売数量を伸ばそうと
考えているかということです。

 

POPでは売れないというお店は多くの場合
目標販売数を考えずにPOPを書いています。
ましてや
POPの効果でどれだけ販売数が変化したかを調べません。

 

例えばあなたが一枚のポップを書いたとしましょう

POPを書いて販売数が変わらなければ
そのPOPは書かない方が良かったのです。

多少なりとも時間と手間をかけて書いたPOPで
1個も販売数が伸びない。
そのPOPは効果がありません。

 

でもそんなことってあり得ますか?

 

側面接客でお客様に声掛けをして
全く成果がないことがあり得ないように
POPを書いて全く販売数が変わらいなんてあり得ません。

 

 

 

POPを書いて意味のある販売数とは一体どれだけでしょう?

私の場合は最低でも1.5倍ぐらいは欲しいと思います。
欲を言えば10倍と思っています。

 

それがPOPの力です。

 

もちろん私でも売れないPOPを書いてしまいます。
1.5倍~10倍売れるPOPは半分くらいでしょうか。

 

でも
その効果は大きいです。

 

例を挙げて考えてみましょう。

商品数1,000点、販売数10,000点/月、平均点単価1,000円/点
1点当たり平均販売数10個、売上10,000,000円/月のお店があったとします。

お店全体の売上を伸ばそうとPOPを100枚作リました。

50枚は効果がなく販売数は変わりません。
10枚は3倍売れました。
10枚は2倍売れました。
10枚は1.5倍売れました。
10枚は1.3倍売れました。
10枚は1.1倍売れました。

 

売上はどうなったでしょう?

 

販売増数=20個✕10品+10個✕10品+5個✕10品+3個✕10品+1個✕10品=390個
売上は10,000,000円から10,390,000円になりました。
売上アップ率=390÷10,000✕100=3.9%

 

POPを100枚書いて3.9%の売上アップは
価値あるのではないですか?

 

そしてそれは一時的な売上アップではなく
以降ずっと3.9%ステップアップするのです。

 

更に翌月もう100枚POPを追加するとどうなるでしょう?
翌々月には3.9%✕3.9%=7.95%アップです。
もう無視できない数字です。

 

お客様への思いを込めて
品揃えを見直し
ゾーニング、レイアウトを見直し
陳列、ディスプレイを見直すことで
更に効果を高めることができます。

お店はPOPで売上をすぐに劇的に伸ばし変わることができる

お店はPOPを書くことで売上をすぐに劇的に伸ばすことができます。

POPを書く裏側で

  • 販売員がお客様の満足、感動、幸せを考えるようになる
  • 商品がお客様の満足、感動、幸せを提供する品揃えになる
  • お客様のニーズに応えて、さらに超える販売方法になる
  • お客様の心地よい買い物場となる
  • お客様はお店の思いに応えて喜んで買ってくださるようになる
  • 販売員とお店のお客様への思いと働きかけがあり
    お客様がそれに応えるコミュニケーションができる

ということです。

スポンサーリンク

まとめ:
「POPを書くとすぐに劇的に売上が伸びる」というメッセージを確認

1枚のPOPの裏には

  • お店の、販売員のお客様への思いがあり
  • お客様に対しての徹底した観察、想像があり
  • 商品の価値に対しての徹底した追求があり
  • 販売員とお店のお客様への思いと働きかけがあり
    お客様がそれに応えるコミュニケーションがあります

だから売れるのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク