コロナ禍の飲食店の広告にブラックボード看板を今と後も集客する活用方法

アイコン画像コロナ禍の飲食店の広告にブラックボード看板を今と後も集客する活用方法

このメッセージは2022年2月16日に大幅改訂しました。

このメッセージは
コロナ禍で営業環境激変のなか
集客に思い悩む飲食店に向けて
今とこれからの集客広告にブラックボード看板の
役立つ活用方法を発信しています。

ブラックボード看板は省コスト・時間、変化対応、個対応、即効性、発展性に
優れた広告ツールです。

 

ブラックボード看板の今とこれからの集客の活用方法を
確認していただくとさらなる集客ができます。

 

このメッセージはご利益創りPOP販促という方法で
4年連続売上更新し2.43倍に売上を伸ばした
ご利益POP広告クリエイター歴 33年の西村が発信しています。
***********************
3秒でお客様を創り出せ!
書いて伝える力でご利益を創り出す
ご利益創りマーケティング・アドバイザー西村まさゆき
・販売士一級
・販売士養成登録講師
・ビジネスマネージャー
***********************

手書きポップ(POP)を学ぶなら、道具も揃えてくれてすぐに始められる

ユーキャンの手書きPOP通信講座


ユーキャンの手書きPOP通信講座

スポンサーリンク

ブラックボード看板の特徴で今すぐ集客する活用方法

下図は広告の特徴を「スピード・柔軟性」と「コスト」という
2つの要素でポジショニングしたものです。

広告のポジショニング「スピード・柔軟性」と「コスト」

  • テレビ広告、ラジオ広告、雑誌広告、新聞広告
    新聞折込チラシなどのマスメディア
    費用が高額でスピードや柔軟さには弱い
  • FAXDM、手配りチラシ、ブラックボード、ポスティング
    自社SNS(LINE@、メルマガ、FB)、自社ホームページ
    費用が低くスピードや柔軟さには強い

ことがわかります。

 

ブラックボード看板の特徴とは

  • 省コスト・省時間
  • 変化対応性
  • 個別対応性
  • 即効性
  • 発展性

です。

その特徴を活かして今すぐ集客する活用方法は次のようなものがあります。

 

ブラックボード看板は省コスト・省時間

ブラックボード見本2

ブラックボード看板はボードとマーカーだけで1万円もかからず書けます。
チラシ、新聞、ラジオ、TV広告のマスメディアは
コスト(数10万円)も時間(1周間~)もかかります。
こんなに安い広告媒体はありません。

【活用方法】

早く準備して、サッサと書いて
誰でも集客できる体制づくりを行います。

 

使っていないお店はすぐに準備しましょう。
買ったその日から集客に活用します。

 

お店のパターンを作りましょう。
パターン通りに書けば10分で書けます。

 

パターンがまだ決まらないというお店は
こちらのメッセージを参考にするといいです。

「集客力のあるブラックボードの書き方はPOPを書くより簡単な4つのコツ」
https://urupop.com/2019/05/11/burakkubo-donokakikata/

 

誰でも書けるようにするために
ブラックボード作成PLANシートを準備しましょう。

誰でも書けるようにしておけば生産性がアップします。
売上の厳しい今はこれが大事です。

 

ブラックボード作成PLANシートのダウンロードはこちらからどうぞ。
 「ブラックボードPLAN・ラフ案」ファイル
https://urupop.com/content/

 

ブラックボード看板の変化対応性

ブラックボード看板

営業時間の変更、酒類提供時間の変更、メニュー変更
新メニューテスト、今日のおすすめメニュー、急なイベント
テイクアウトとイートインのバランス・・・

 

これらが日々変化して飲食店の負担になっています。

 

それに対応して
提供方法の変更、提供商品の変更、提供時間の変更
対象客の変更、業態の変更・・・

 

ブラックボード看板はすぐに対応して
掲げている限り何度でもアピールします。

 

他の媒体では対応するまでに1~2週間かかります。
それでいて効果は3日が限度です。

 

【活用方法】

激変する営業環境に素早く対応して集客につなげます。

 

対応が決定次第ブラックボード看板に書いて
30分後には店頭でお客様にお知らせします。

 

お客様の反応を見ながらアピール内容を書き換えれば
より効果のあるブラックボードになります。

 

ブラックボード看板の個別対応性

ブラックボード看板

見てくれるお客様全員に
24時間365日営業するブラックボード看板です。

そして
個別のお客様にもアピールすることが出来る広告です。

 

【活用方法】

朝昼夜で書き換えればモーニング客、ランチ客、ディナー客と
別のお客様に対応することができます。

 

朝昼夜で別の商品、メニューをアピールすることができます。

 

朝はカフェ、昼はカレー店、夜はイタリアンと
お店を変えることもできます。

 

イートイン、テイクアウト、弁当販売と
業態変更にも対応可能です。

 

また
ブラックボード看板は家にいる方は対象外ですが
見せ前を通り見てくれる人全部が見込み客。

 

ところが
ブラックボード看板は「今お店が設定するお客様像だけ」に
個別に伝えて集客につなげます。

 

ブラックボード看板の即効性

ブラックボード看板

書いて設置すればすぐに反応があるのがブラックボード。
ポスティング、チラシ、DMなどの他の媒体では
1~2週間も掛かります。

 

さらに
ブラックボード看板は設置すれば
次の書き換えまで何度でもアピールします。

 

そして結果が出るのが早い。

 

激変する外部環境に素早く対応し
早い結果で次の対応を計画する
スピードある店舗運営ができます。

 

【活用方法】

速攻でブラックボード看板に書いて、結果を早く出します。

 

計画と結果の判定をして
より良い結果につながる次の手に素早く取り掛かります。
ブラックボード看板を書き直し次の結果を早く出します。

 

ブラックボード看板の発展性

ブラックボード看板

店頭で目にするブラックボードですが
メディアミックスができます。

  • ブラックボード看板+紙媒体
  • ブラックボード看板+ホームページ(QRコード)
  • ブラックボード看板+SNS(QRコード)
  • ブラックボード看板+クーポン券

メディアミックスによって店頭での注目から
ホームページ、SNSへ発展し情報拡大、情報変換できます。

 

【活用方法】

  • ブラックボード看板+紙媒体(ビラ)
    後日の来店につなげます。
  • ブラックボード看板+紙媒体(メニュー)
    テイクアウトご利用につなげます。
  • ブラックボード+ホームページ(QRコード)
    ネット注文でテイクアウト集客できます。
  • ブラックボード+SNS(LINE公式アカウント、インスタグラム)
    メッセージの発信が出来るようになり集客につながります。
  • ブラックボード+クーポン券
    後日の来店、再来店、誘客効果で集客が見込めます。

 

スポンサーリンク

ブラックボード看板で今後に集客する活用方法   

ブログブラックボード相乗効果BB&HB

ブラックボード看板の特徴を活かして今すぐ集客する活用方法は
ご理解いただけましたか?

 

ここではブラックボード看板で今後に集客する活用方法を
解説していきます。

 

テイクアウトからイートインへ

焼き鳥テイクアウト看板3分割

テイクアウトはイートインのカバー、一時的という表現が
多くのお店に見られます。

 

イートインで集客できない時もできる時も
ブラックボード看板で積極的に
テイクアウト注文を取りに行きます。

 

大きな字での「テイクアウト」と魅力をアピールします。

ブラックボード看板は店頭(外)に対してのアピールです。

なので
テイクアウトのご注文をいただくことができます。

そして
テイクアウトで評判が良ければイートインに結びついていきます。

 

テイクアウトからイートインにつながる来店率は
70%以上ともいわれています。

 

テイクアウトからイートインにつながったお客様を
新規客として増やして売上を伸ばします。

 

テイクアウトは一時しのぎではなく
イートインにオンする売上であり
将来のイートイン客の新規開拓集客なのです。

来店とネット注文でテイクアウト

ニーズ創りマトリクステイクアウトオードブル

お客様の来店機会、ご注文機会の選択肢を
ブラックボード看板で増やして集客します。

 

天候やいろいろな都合で来店をためらう時があります。

 

ブラックボード看板に設置したQRコードで
一度ネット注文するとネット注文のハードルがグンと下がり
継続的な利用が見込まれます。

 

リアルな来店というお客様の行動に
ネット注文でテイクアウトという行動の選択肢が増え
集客につながっていきます。

 

店頭注目からSNSでの繋がりへ 

ブラックボード看板

ブラックボード看板に設置のQRコードによって
SNSのアカウント登録をしてもらいます。

 

LINE公式アカウント、インスタグラムなどのSNSで
お店主導の情報発信で将来の集客が図れます。

 

ブラックボード看板は店頭での注目に効果があります。
お店の存在を知らせ、看板の内容に注目し関心を持ち
食べたいと思い入店してもらいます。

 

ブラックボード看板は広告を見てもらうことで告知するプル広告です。

 

 

LINE公式アカウント、インスタグラムなどのSNSでは
お店主導のプッシュ広告が配信できます。

 

新メニューの紹介やイベントの案内
クーポンの配信などで集客力がグンと上がります。

 

ブラックボード看板で今とこれから集客する書き方  

ブラックボード看板で今とこれから集客する書き方は
注目・関心、欲求、行動の心理段階を確実に通ってもらうことです。

 

ブラックボードの書き方表現3分割法が
初めての方にも分かりやすくお役に立ちます。

 

ブラックボード看板の注目・関心、欲求、行動の心理段階を進む書き方は
こちらのメッセージに詳しく書いています。

集客力のあるブラックボードの書き方はPOPを書くより簡単な4つのコツ

「集客力のあるブラックボードの書き方はPOPを書くより簡単な4つのコツ」
https://urupop.com/2019/05/11/burakkubo-donokakikata/

 

■POP広告クリエイターがおすすめ!
 ブラックボード看板に参考となる本はこちら

店頭手書きボードの描き方・作り方 つい入りたくなるお店がやっている / 中村心 【本】
  • ブラックボード看板の見本がたくさん出ていて
    こんなのもアリなんだと自信が持てます
  • 業種別のブラックボードの見本がとても参考になります
  • 「威力を3倍にする18のアイデア」は説得力のあるアドバイスで
    POPにもとても参考になります
  • 「ブラックボードの7つの戦略」は他の販促の考え方の参考になります

 

 

■POP広告クリエイター西村のおすすめ!
 POP広告クリエイターがおすすめの手書きPOP講座

ブラックボードの書き方は手書きPOPと同じです。
手書きPOPを学べばブラックボードも簡単に書けます。

POPの基礎から学びたいという方には
ユーキャンの手書きPOP講座をおすすめします。

ペンもトレーニングペーパーも揃えてくれてすぐ始められます。
3ヶ月でPOPもブラックボードも書くことができます。

ユーキャンの手書きPOP通信講座

 


ユーキャンの手書きPOP通信講座

スポンサーリンク

まとめ
ブラックボード看板を今と後も集客する活用方法

ブラックボード看板の特徴で今すぐ集客する活用方法

  • 早く準備して、サッサと書いて
    誰でも集客できる体制づくりを行います。
  • 激変する営業環境に素早く対応して集客につなげます。
  • 激変する営業環境に素早く対応して集客につなげます。
  • 朝昼夜で別の商品、メニュー、お店をアピールすることができます。
  • 今お店が設定するお客様像だけに個別に伝えて集客につなげます。
  • 速攻でブラックボード看板に書いて、結果を早く出します。
  • 計画と結果の判定でより良い結果につなげるため書き直し次の結果を早く出します。
  • メディアミックスで店頭での注目からホームページ、SNSへ発展し情報拡大、情報変換します。

ブラックボード看板で今後に集客する活用方法

  • テイクアウトからイートインにつながったお客様を
    新規客として増やして売上を伸ばします。
  • リアルな来店というお客様の行動に
    ネット注文でテイクアウトという行動の選択肢が増え
    集客につなげます。
  • LINE公式アカウント、インスタグラムなどのSNSで
    お店主導のプッシュ広告を配信し集客します。

ブラックボード看板で今とこれから集客する書き方は
注目・関心、欲求、行動の心理段階を確実に通ってもらうことです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク