NHKためしてガッテンで紹介されてバカ売れするためのPOPテンプレート

スポンサーリンク

食品を販売している方は時々、しまったという思いをした経験があるかもしれません。
それはテレビで商品が紹介され、翌日お店でバカ売れして売り切れたという経験です。
あるいは
他のお店がバカ売れしたのにあなたのお店はイマイチぱっとしなかったという場合です。

この記事ではテレビで紹介されてバカ売れするための準備についてお伝えしたいと思います。
この記事を読んでいただければ、次回テレビで取り上げられた商品のバカ売れは逃しません。

テレビ紹介商品のバカ売れPOPテンプレートの画像も参考にしてください。

スポンサーリンク



[事例]NHKためしてガッテンで
最強の自然便秘薬「長芋」を紹介してバカ売れ

1月15日NHKの「ためしてガッテン」で第2自然便秘薬として「長芋」が紹介されました。

私も買いたくなったので翌日スーパーに行きました。

長芋、売れています!

でもそのスーパーの担当者はなぜ動きがいいのかわかっていないみたい。
だって何の販促もしていないから。
「やけに今日は長芋がよく売れているな~」くらいしか思っていないのでは。

テレビの健康番組で紹介された商品がバカ売れすることが時々あります。
POP1枚でも準備して在庫を確保すれば大きな売上が取れたのにということも屡々です。
だから
視聴率が安定して高い健康番組は要注意なんです。

もう少し第2自然便秘薬「長芋」について番組の内容を説明しておきましょう。

長芋と医食同源

薬よりも身近な食品で健康を!
誰しもが願うことです。
医食同源(いしょくどうげん)という言葉があります。
バランスの取れた美味しい食事をとることは病気の予防や治療に役立つという考えです。

なるほど!

日本の野菜の輸出金額の第1位はなんだかご存知ですか?
果物ならば予想がつくかもしれませんね。
果物ならりんご、ぶどうと続きます。
日本の果物は本当に美味しくて世界がよく知っています。

話を日本の野菜の輸出金額第1位に戻します。
日本の野菜の輸出金額第1位は長芋で平成29年には2528百万円輸出しています。
ちなみに2位はかんしょ(さつまいも)で971百万円です。

意外でしょう?

理由があります。
長芋は台湾にも多く輸出されています。
台湾では長芋を「山薬」と言うそうです。
山の薬ということで健康にとてもいいということです。

日本の長芋は生で食べることができて人気なのだそうです。
海外の人は医食同源としての長芋の効果をよく知っているんですね。

長芋の効果

野菜で輸出量、金額が第1位、長芋の効果は最強の自然便秘薬ということです。
自然便秘薬という言葉は聞き慣れませんが第1自然便秘薬は食物繊維です。
どなたも納得です。

そして第2自然便秘薬が長芋というわけです。

自然便秘薬というのはどういう働きをするかというと
第1自然便秘薬の食物繊維には次のような効果があります。

水溶性食物繊維は

  • 栄養素の吸収の速度を緩やかにし、食後の血糖値の上昇を抑える
  • コレステロールを吸着し体外に排出し血中のコレステロール値も低下させる
  • ナトリウムを排出し高血圧を予防する
  • 食物繊維は低カロリーなので肥満の予防になる
  • 糖尿病、脂質異常症、高血圧、動脈硬化などの生活習慣病の予防に効果がある

不溶性食物繊維は

  • 水分を吸収して便の容積を増やし大腸が刺激され排便がスムーズになる
  • 有害物質を吸着させ便と一緒に排出して大腸がんのリスクを減らす

 

どちらの食物繊維も

  • ビフィズス菌などの善玉腸内細菌の餌になり善玉菌が増えて腸内環境が改善される

では

第2自然便秘薬の長芋は

  • 水溶性食物繊維で
    血糖値の上昇を抑制、コレステロール値を低下、高血圧を予防、肥満の予防

そして

  • レジスタントスターチという難消化性デンプンが両方の食物繊維の特徴を併せ持ちます

それで

  • 水溶性食物繊維の効果にプラスして便通改善、大腸がんのリスクを低減が図られます

 

レジスタントスターチは長芋よりも大和芋、イチョウイモ、ツクネイモ、ジネンジョの方がずっと多くなります。

それだけ効果も期待できるということです。

自然便秘薬として優れた効果を持つ長芋がテレビで紹介されるとバカ売れするわけです。

では

視聴者に購買動機を喚起してくれるテレビでの紹介で売上を確保する方法を説明します。

スポンサーリンク

在庫とPOPがバカ売れチャンスをつかむ

テレビで紹介された商品のバカ売れチャンスを確実につかむには

  • テレビでの紹介情報をキャッチする
  • 在庫を確保する
  • POPを用意しておく

ことです。

テレビでの紹介情報をキャッチする

テレビでの紹介情報をキャッチするには

  • 毎日テレビ番組欄を確認する
  • 家人に情報提供をお願いしておく
  • 紹介されやすい番組を録画しておく

ということが考えられます。
ご自身の状況に合わせて対策を進めてください。

在庫を確保する

テレビでの紹介情報をキャッチしても肝心の在庫がなければ売上には繋がりません。
メーカーさんや納入業者と懇意になり前日の追加発注をお願いできる関係を築いておくことです。

特別な計画外の納入であり作業指示の変更も必要です。
在庫の追加発注がかなわないものでも早めの在庫確保が大切です。
現在の店内在庫の確実な販売、売り切りはもちろんのことです。

POPを用意する

テレビでの紹介商品の在庫確保は相手のあることなので
こちらの思い通りにはならないことがあるかもしれません。

POPを用意しておくことはこちらの努力でいくらでもできますので確実に準備します。

スポンサーリンク

テレビ紹介商品のバカ売れPOPテンプレートを作る

テレビで紹介された商品のバカ売れPOPテンプレートに書く項目は

  • 番組名
  • キャッチコピー
  • 商品名
  • 価値とセールスコピー

ということです。

POPサイズは見逃さないようにやや大きめがいいですね。

テレビで紹介されたらすぐに作成プリントしておきます。
手書きPOPのほうが訴求力は断然強いですが時間がないのでパソコンPOPで作成します。
テンプレートがあるととても助かります。

またパソコンPOPであれば翌日が休みでもPOPのデータを送っておくことができます。
翌日プリント、ラミネート加工してもらい掲示するだけです。

それでは
以下のテンプレート見本と例題の「長芋」のPOP見本を参考に
テレビで紹介されてバカ売れするためのPOPテンプレートを是非作ってみてください。

例題の「長芋」のPOP見本はこちら

テレビで紹介されてバカ売れするためのPOPテンプレート

スポンサーリンク