命は30億回の心拍で終わるからいい仕事をしたい

スポンサーリンク



スポンサーリンク

命は30億回の心拍で終わるからいい仕事をしたい

「命」は時間

スポンサーリンク

「命」って何かって時々思う

この年になると期限が見えてきて「命」って限りがあるって思う

今日生まれた赤ちゃんに「命」にもやはり限りがある

90年か100年か、誰も思いもしないずっと短い時間か

100年生きれば100年の命です

100年=36,500日=876,000時間=52,560,000分=3,153,600,000秒の命です

 

心拍数は60~90回が平均値

1秒に1回心臓が拍動する

100年生きる人は3,153,600,000回の拍動をする

 

私達の命は心臓が1秒1秒カウントダウンをしているようなものです

 

仕事の時間

仕事の時間は1日8時間とすれば

命の3分の1は仕事

命の3分の1は睡眠

命の3分の1は生活

 

命の30年は仕事

命の10億秒は仕事

10億回の拍動は仕事

仕事には意味があって欲しい

命の3分の1には意味があって欲しい

 

仕事に意味があるようにもがきたい

命の3分の1に意味があるようにもがきたい

 

だって、もったいないじゃないか?

 

スポンサーリンク