ポップの書き方で野菜を新鮮に安く見せる方法はありませんか?

スポンサーリンク

ポップの書き方で野菜を新鮮に安く見せる方法はないですか?という質問がありました。


ポップの書き方で野菜を新鮮に安く見せる方法はありますがより効果的な方法があります。
それはチームワーク販促です。

 

ポップには大きな力がありますが販促というのはもっと大きく捉えたほうがいいです。
2倍、3倍以上売るためにはポップだけでは力不足です。

 

2倍、3倍以上売るためにはチームワーク販促が必要です。

 

チームワーク販促をマスターしていただければ2~3倍売り伸ばすことができます。

 

スポンサーリンク



ポップの書き方で野菜を新鮮に安く見せる必要があるの?

販売している野菜が本当に新鮮でお得ならポップでそう見せる必要が何故あるのでしょうか?

 

ポップでどのようにでも表現できますがポップを見たお客様を失望させてはいけません。
ポップで野菜を新鮮に安く見せてそうでなければお店の使用を失うことにもなります。

 

ポップはお客様に対してのメッセージです。
正直で思いやりがあり誇り高くなければなりません。

 

野菜が新鮮で安いとどうなるか?

野菜が新鮮で安いということはポップを書かなくてもお客様にはわかります。
野菜の鮮度の見方は主婦の方であれば誰でもわかります。
野菜について安いかどうかも値ごろ感を持っていますので誰でもわかります。
野菜が新鮮で安ければどうなるか?

 

野菜が新鮮で安ければ品質は

みずみずしくパリッとしています。
色はきれいな緑色で変色はありません。
切り口は褐変していません。

 

野菜が新鮮で安ければ売り方は

収穫から時間が立っていないのでゆっくり売りません。

早くお客様の手に渡してお料理していただくか
お客様の冷蔵庫に早く入れてもらうようにします。

商品づくりにできるだけ時間をかけませんから
袋詰よりもバラ売りが多くなります。

安く売るためには加工にコストをかけて高くしないように
バラ売り、大きい単位での売り方になります。

 

野菜が新鮮で安ければ陳列の仕方は

早く売り切ることを前提としているので
冷蔵ケースでの販売よりも平台での大量陳列になるでしょう。

袋詰やパックではなく入荷したダンボールの蓋をカットして
手間を掛けず早く売り切るような陳列になるでしょう。

皿盛りなどで大きい単位での展示販売となるでしょう。

 

野菜が新鮮で安ければポップの書き方は

丁寧に時間をかけて作ったポップではなく
段ボール箱の切り取った蓋にマジックで手書きするでしょう。

価格が安いため値段は目立つ赤色などで大きく書くことになるでしょう。

 

野菜が新鮮で安いとどうなるか?おわかりですか?

商品の品質、商品作り、売り方、販売単位、ポップなど全てが変わってきます。

野菜が新鮮で安いとポップの他にも多くのことが変わることに気づきます。
ポップで野菜を新鮮に安く見せる方法はありますがより効果的な方法があります。

 

スポンサーリンク

ポップだけで表現するのではなく販促はチームワークで取り組む

野菜が新鮮で安いとポップの他にも多くのことが変わります。
商品作り、売り方、販売単位、陳列、ポップ、接客、作業の仕方、商品管理など。
野菜が新鮮で安いことに価値があるとするならばすべての要素でそれを表現するのが効果的です。

 

販促っていうのはお芝居みたいなものです

主演、助演、メイク、効果、大道具、小道具、演出がチームワークで同じテーマを表現する。
そうするとお客様には感動となって伝わるのです。

 

スポンサーリンク

まとめ:
ポップの書き方で野菜を新鮮に安く見せる方法はありませんか?

ポップの書き方で野菜を新鮮に安く見せる方法はありますがもっといいのはチームワーク販促。
チームワーク販促とは、いろいろな要素がそれぞれの効果を最大限発揮し同じテーマで価値を表現すること。

スポンサーリンク