ポップの書き方!訪日外国人観光客に書くポップはこれだけでいい

スポンサーリンク

訪日外国人観光客が2020年には4000万人になると予想され年々増えています。訪日外国人観光客のリピーターは地方の観光地にも行くようになっています。地方の観光地のお店でも訪日外国人観光客に対しての対応が必要になってきています。

難しく考える必要はありません。

訪日外国人観光客に書くポップの書き方はこれだけで十分です。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

ポップの書き方!訪日外国人観光客に書くポップはこれだけでいい

ポップというのはお客様とコミュニケーションするツールです。訪日外国人観光客に対してのポップのあり方を難しく考えることはありません。

訪日外国人観光客は日本で自国にいるような対応をして欲しいとは思ってはいません。言葉が通じなくて困ることは望みませんがたどたどしい応対でも通じればそれでいいのです。

海外で言葉の通じない人とボディランゲージでも意思疎通ができたということが旅行の貴重な体験でもあります。

ですから

完璧を目指さずに間違ってもいいですからコミュニケーションしようと発することが大切です。もちろん正確であればそれに越したことはありません。正確でなければ発しないというのは消極的すぎます。

個人のお店が英語表現の環境を持っていることに越したことはありませんが稀です。間違っていれば教えていただくのでいいじゃないですか。

海外でも苦笑するような日本語の表記があったりします。でも、それとなく意味は通じます。

訪日外国人観光客に対してはともかく伝えようとすることが基本的な姿勢です。

訪日外国人観光客に対するポップの書き方はこれだけ

ポップには主に3つの役割があります。

1)注目して関心を持ってもらうこと

2)伝えて納得してもらうこと

3)スムーズな行動を促すこと

訪日外国人観光客がもっとも望むことはスムーズに行動ができることです。

思い通りにショッピングできる

トイレに迷わずに行ける

スムーズに注文できる

思った場所に行ける

というようなことです。

それでポップの書き方で一番大切な役割はスムーズな行動を促すことです。

訪日外国人観光客に対しての販促は価値観や心理の違いで日本人に対してのようにはいきません。

それで、まずはスムーズな行動を促すことを一番に考えます。

その後に、注目し関心を持っていただき、伝えて納得してお買い上げいただく販促を行います。

訪日外国人観光客が必要とするポップとその例

訪日外国人観光客が必要とする情報には次のようなものがあります。

まずスムーズにお店を利用していただくための基本的な案内ポップが必要です。

案内ポップはピクトグラムや矢印などの図形を活用すると各国語の表記が減らせてわかりやすくなります。

●トイレの案内

「Restroom+ピクトグラム+矢印」

●営業時間、休日案内

「10:00~21:00」「10 AM~9 PM」

●禁煙案内または喫煙場所

「No smoking+ピクトグラム」「Smoking place+ピクトグラム+矢印」

●会計場所の案内

「Checkout counter」

●セルフサービスの案内

「This restaurant is self-service.」

●席のご案内

「Please Help Yourself to a Seat.」ご自由にお座り下さい

「Please wait to be seated.」ご案内するまでお待ちください

●クレジットカードの利用可否案内

「Credit cards accepted+カードのロゴマーク」

●サンプル、試食の表示

「This is a free sample.」「This is a sample.」

●両替不可案内

「Sorry we can not change money.」

以上が訪日外国人観光客がスムーズにお店を利用していただくための基本的な案内ポップです。

訪日外国人観光客に価値を伝えるポップとそのキャッチコピー例

今度はポップによる販売促進を考えます。

注目し関心を持っていただき、価値を伝えて納得してお買い上げいただく販促をします。

訪日外国人観光客に伝える価値は多くはありません。

端的な価値が多いですがそれだけでもポップにして表示すると十分な販促となります。

その価値とキャッチコピー例は次のようなものです。

●人気ナンバーワン、売れ行きナンバーワン

「This is a popular No. 1 item.」

「This is the best-selling item.」

●人気の商品です、ベストセラーの商品です

「This is popular goods.」

●オリジナル

「It is our original product.」

●100個限定

「Limited to 100. 」

●日本製

「This is the thing harvested in Japan.」

●ガイドChenさんのおすすめ

「Recommended by the guide Mr.Chen!」

●売れ行きランキング1~3位、人気ランキング1~3位

「Popularity ranking  No1  No2  No3」

「Sales ranking No1  No2  No3」

●お客様と同じ国の有名人支持

「[有名人の名前] uses this product.」

●1個400円、3個で1000円

「It is 400 yen.」「It is 1000 yen if we buy three.」

●たったの100円

「This item only 100 yen.」

●セール!50~70%割引

「On sale!50%~70% discount」

●3個買うと1個無料

「If you buy three, you will receive one for free. 」

●ご試食ください

「Please try this. 」

●景品です、試供品です

「This is a free gift. 」

「This is a free sample.」

ポップでお客様とコミュニケーションする

●訪日外国人観光客が必要とするポップとその例

●訪日外国人観光客に価値を伝えるポップとそのキャッチコピー例

をお伝えしました。

英語表記だけをお伝えしましたがお店に合わせて中国語・大陸(簡体字)中国語・台湾(繁体字)、韓国語も同じような考え方ですすめてください。

完璧を目指さずに間違ってもいいですからコミュニケーションしようと発することが大切です。

間違っていれば教えていただくのでいいじゃないですか。

と前述しました。

正確に越したことはありませんが正確な翻訳は費用もかかります。そこでグーグル翻訳やサイトの検索でできる限り正確な表現を目指しまします。

そして知人に外国人がいて翻訳を少ない費用で依頼できれば教えていただきましょう。それなりのお礼は必要ですが自国の旅行者に役立つことなので快く引き受けていただけます。

また団体客の場合はガイドさんやサポートする方がいらっしゃいます。仲良くなって教えていただくことです。気軽に教えていただけます。翻訳だけでなく観光客の好みや価値観やおすすめ商品などの情報もいただけます。訪日外国人観光客への対応にとても参考になります。

知人の外国人もガイドさんも私達も訪日外国人の方に喜んでいただこうとするのは同じです。

訪日外国人の方を理解し、コミュニケーションを図ることができるのは楽しいことです。

日本にいて訪日外国人観光客とコミュニケーションできるのもご縁です。

一緒に楽しみましょう。


参考記事

https://urupop.com/2019/05/03/hounichigaikokujinnohansoku/
スポンサーリンク