販売促進の方法を考える前に販売促進の目的を考えると成功する

スポンサーリンク

販売促進がうまくいかないと思っているお店にお聞きすると

販売促進がなんとなくうまくいかない、売上が伸びないという声を聞きます。

販売促進をどのように進めていいかわからない。

販売促進で行ったイベントがなんとなく盛り上がらない。

というような声を聞きます。

また

販売促進でイベントを考えているがいいアイデアが出ない。

販売促進はやはり計画が必要なので年間計画を立てたほうが良いのでは?

販売促進はやはりSNSが効果的なのでSNSで集客しようとおもうのだけど。

販売促進には手書きポップがいいと思うんですけれどもどうでしょうか?

販売促進のいい見本は何かないでしょうか?


販売促進について色々なお問い合わせがあります。


皆さんにお聞きしたいことがあります。

そもそも販売促進の目的は何ですか ?

スポンサーリンク



スポンサーリンク

販売促進は方法を考える前に販売促進の目的を考えると成功する

販売促進の目的を考えずに販売促進の方法を考えてもうまくいきません。

販売促進は5W2Hを決めてから行うと必ずうまくいきます。

その5W2Hとは

WHY・・・・目的・・・何のためにするのか・・・・売上を10%伸ばす

WHEN ・・・期間・・・何時から何時まで行うのか・来月1ヶ月間

WHO・・・・誰が・・・誰が何を行うのか・・・・・A部門、B部門

WHAT ・・・何を・・・何を行うのか・・・・・1メニュー連携アピール

WHERE・・・何処で・・・何処で行うのか・・・・ステージと各売り場

HOW・・・方法・・どのように行うのか・・メニューの大画像を中心に

どれくらいまで行うのか・・・メニュー採用客100人目標

HOW MUCH・・数量・・・どれだけ行うのか・・・・ビラ配布を1万枚

ということです。


販売促進の5W2Hを決めずに行うのは

ハイキングのために

冬に

子どもたちと

お弁当を持って

富士山へ

地図もルートも無しに

頂上に

行こうとするようなものです。

行けませんよね。

販売促進も同じ5W2Hを決めないとうまくいきません。

販売促進の打合せでいつも感じることがあります。

そもそも何のためにやるのですか?

どの数字がどのようになったらOKなんですか?

何時からやるんですか?

何処でやるんですか?

誰が何をするんですか?

方法はみんながわかっているのですか?

これが曖昧なままで成功した販売促進は1件もありません。

それが問題にならないのは

「どのようになったらOKなんですか?」

が決まっていないから。

指標がなければ成功も失敗もありませんからね。

販売促進は5W2Hを決めてから行うと必ずうまくいきます。


なんとなく盛り上がらない。

なんとなく売上が上がらない。

方法がわからない。

良いアイデアが出ない。

ということはなくなります。

販売促進を成功させるのは販売促進の方法よりもPDCAを回すことです

販売促進は5W2Hを決めてから行うと必ずうまくいきます。

なかなか簡単には決められないと言うかもしれません。

適当でいいと思います。


目的が決まってどこまでやるかっていうことが決まれば

方向と行動量を大きく間違うことはありません。

そうすれば何か結果が出ます。


指標に照らし合わせて良かったか、悪かったかがすぐ判ります。

そして5W2Hが決めてあればどうすればいいかということがすぐ出てきます。

それを改善して、またやれば必ずうまくいきます。

成功するまでPDCA(計画:実行:検証:修正)を繰り返しますから

必ずうまくいきます。

まとめ:販売促進の方法を考える前に販売促進の目的を考えると成功する

そもそも販売促進の目的は何ですか ?

販売促進は方法を考える前に販売促進の目的を考えると成功する

販売促進は5W2Hを決めてから行うと必ずうまくいきます。

その5W2Hとは

WHY・・・・目的・・・何のためにするのか・・・・売上を10%伸ばす

WHEN ・・・期間・・・何時から何時まで行うのか・来月1ヶ月間

WHO・・・・誰が・・・誰が何を行うのか・・・・・A部門、B部門

WHAT ・・・何を・・・何を行うのか・・・・・1メニュー連携アピール

WHERE・・・何処で・・何処で行うのか・・入り口ステージと各売り場

HOW・・・方法・・どのように行うのか・・1メニューの大画像を中心に

HOW MUCH・・数量・・・どれだけ行うのか・・・・ビラ配布を1万枚

どれくらいまで行うのか・・・メニュー採用客100人目標

ということです。

販売促進は5W2Hを決めてから行うと必ずうまくいきます。

販売促進を成功させるのは販売促進の方法よりもPDCAを回すことです

目的が決まってどこまでやるかっていうことが決まれば

方向と行動量を大きく間違うことはありません。

そうすれば何か結果が出ます。

成功するまでPDCA(計画:実行:検証:修正)を繰り返しますから 必ずうまくいきます

スポンサーリンク