個人商店が生き残りのためにまずやるべき手書きPOPでの2倍販売

スポンサーリンク

個人商店が生き残りのためにやることは2つあります。

「売上を伸ばすこと」と「経費を削減すること」です。

このどちらか一方では不十分です。

それでも、まず取り掛かるべきは売上を伸ばすことです。

スポンサーリンク



個人商店が生き残りのためにまずやるべき手書きPOPでの2倍販売

個人商店が生き残りのためにやることは2つ。

「売上を伸ばすこと」と「経費を削減すること」。

このどちらか一方ではうまくいきません。


経費の削減は手の内にありますのでそれほど難しいものではありません。

たとえ間違った経費を削減してもすぐに悪影響が出るものではありません。

間違った経費削減を放置してはいけませんが、いくらでも修正をする時間があります。

個人商店が生き残りのために売上を伸ばす時には制約条件がある

個人商店が生き残りのために売上を伸ばす時には3つの制約条件があります。

  • すぐに結果が出ること
  • お金がかからないこと
  • 大きな成果が出ること

こういう制約条件があることを前提で販売促進策を考えなければなりません。

その制約条件に合う販売促進の最適な方法が手書きPOPによる2倍販売です。

個人商店が生き残りのためにする手書き POP での2倍販売はすぐに結果が出る

売上が厳しいわけですからお店としてはすぐにでも売上を伸ばしたいと思っています。

手書きPOPは準備を整えてあれば1枚書くのに5分から10分で書くことができます。

書く内容を頭の中で整理しておけば難しいことではありません。

手書きPOPであれば手間もかかりませんしポップの作成に大きな費用もかかりません。


そして出来上がったPOPをお店に設置したその日から売上につながっていきます。

売上が厳しいお店としてそれはとてもありがたい販売促進策です。


私も手書きPOPをたくさん書いてきました。

書いたPOPのほとんどはその日のお客様にから反応がありました。

これまでと明らかに売れ行きが変わります。

すべての手書きPOPが2倍販売に繋がらないかもしれません。


そうであっても


その日に反応が見られるのは間違いありません。

もし設置から一週間で反応がなければ

それはPOPの内容が的を外したものか、表現に力がなかったということでしょう。

書き直していただければいいと思います。


個人商店が生き残りのためにする手書きPOPでの2倍販売はお金がかからない

手書きPOPはほとんどお金がかからない販売促進方法です。

紙とペンさえあればPOPを作ることができます。

普段から用意しておけばすぐに書くことができます。

手書きポップを書く時間は5分もあればできるでしょう。

POPを書く人件費を計算してもPOP1枚100円にも満たないでしょう。


それで商品が2倍売れれば十分利益の大きい売上を作ることができます。

そういうPOPをどんどん書いていくことで売上回復を図ることができます。


そして


一度書いたPOPは設置後ずっと売上を押上げ続けます。

POPを書けば書くほどできた新しい売上は積み上がっていきます。

それをお金がかけずにできるのですから

手書きPOPによる販売促進は非常に効果の高い方法だということがお分かりでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

個人商店が生き残りのためにする手書きPOPでの2倍販売は大きな成果が出る

手書きPOPがすぐ効果の出る販売促進策だということは分かっていただけたと思います。


また


お金のかからない販売促進策であることも分かっていただけたと思います。

そして

手書きPOPを書けば書くほど売上が積み上がっていくことも分かりました。

手書きPOPの2倍販売は大きな成果を生む販売促進策です。

簡単に2倍販売といいますがそれほど難しいことではありません。

よく考えて頂きたいのですが


お店全体の売上を2倍にしようとするとそれは簡単ではありません。

ところが


お店が自信を持つ商品を手書きPOPによって2倍売るのは難しいことではありません。

それは、その商品1点に集中して考えるからです。

1週間に1個しか売れない商品を2個売れるようにするにはどういうPOPがいいか?

月に二人しか買わない商品をもう二人に買っていただくにはどういうPOPがいいか?

私達はその商品の持っている価値をお客様にきちんと伝えているのか確認してみましょう。

私達はその商品の良さを本当に全部知っているのかよく調べてみましょう。


それを一人が考えるのではなくお店全体のスタッフで考えてみましょう。

そうすると色々なアイデアが出てくると思います。

そうすれば、一枚のPOPで2倍売るというPOPは意外と簡単に作ることができます。

そのようにして

お店全体に一つずつPOPを増やせばお店の売上がどんどん伸びて積み上がります。

そして

ある商品を2倍売るという考え方を全員ですることでその方法が他にも応用されます。

お店全体の販売促進を図ることに繋がり、売れた結果によって自信がつきます。

そうして売上がどんどん伸びていくというお店の雰囲気が出来上がります。

スポンサーリンク