手書きPOPのコツで販促デザイン~分かりやすい販促が売上を伸ばす

スポンサーリンク

学習塾のCMで「今でしょ!」が流行語になった林修先生はもうタレントとして大活躍です。

その「何時やるか?」「今でしょ!」という言葉はお店の販促にとっても参考になる一言です。

手書きPOPのコツ~とにかく分かりやすい販促が売上を飛躍的に伸ばすということ。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

手書きPOPのコツで販促デザイン~分かりやすい販促が売上を伸ばす

「何時やるか?」・・・・「今でしょ!」

やろうかな~

やりたくないな~

どうしようかな~

何時やろうかな~

何時やればいいんだろう?

迷ったり、躊躇したり、考え込んでいないで、「今」することを強く促す言葉です。

お店の販促においても同じです。

お客様は迷ったり、躊躇したり、考え込んでいます。

それでなかなか買えない。

買わないのではなくて買えない。

そう、わかりやすくしてあげることはお店の役割なんですから。

●このお店に入ったほうがいいの?

・・・[こういうお店だからあなたにピッタリ]だから入ってください!

●何を買えばいいのか?

・・・[この商品が一番のおすすめなんです]だからお求めください?

●どこがおすすめなんですか?

・・・[この商品は〇〇なので]だからおすすめなんです!

●誰が買うの?

・・・[○○で困っているあなたにおすすめです]だから買うのはあなたです!

●どうやって買うの?

・・・[金利、手数料無料です]だからカード分割支払いでお求めください!

●何時買えばいいの?

・・・[今、先割ご予約でお得です]だから今、ご注文ください!

●どこで買えばいいの?

・・・[○○コーナーで豊富に取り揃えています]だから○○コーナーご覧ください!

●どれだけ買えばいいの?

・・・[1人3本必要です]だからの家族数×3本のまとめ買いをどうぞ!

●持ち帰ればいいの?

・・・[配達無料サービス付きです]だからレジで配達先をお申し出ください!

●これはプレゼントにできるの?

・・・[ラッピングサービス付きです]だからお好きな包装紙をお選びください!


お客様が買えばいいのか、買わないほうがいいのか、分からないお店、売り場は売れません。

[何時][どこで][誰が][誰と][誰に][何を][何故] [どうやって][いくつ]が分かりやすい。

お客様の気持や判断がスムーズに流れていく分かりやすいお店、売り場が売れます。

そういう売り場かどうかお店を、売り場を確認してみましょう。


そして、あなたは



「いつ、売場を確認するんですか?」

・・・・「今でしょ!」

スポンサーリンク