手書きポップの書き方のコツで販促をデザインする~絶対売れるポップ

スポンサーリンク

私には絶対売れるポップというものがひとつあります。

ポップには売上を驚異的に伸ばす可能性があります。

それはエクスペリエンス・マーケティングを提唱している藤村正宏さんの著書にあったポップです。

(藤村正宏さんのブログはこちら⇒https://www.ex-ma.com/blog/

スポンサーリンク



スポンサーリンク

手書きポップの書き方のコツで販促をデザインする~絶対売れるポップ

絶対に売れるポップ

そのポップはドラッグストアの店長さんが目薬をおすすめするポップで写真付きで紹介されていました。

その店長さんは接客が少し苦手な方なので代わりにポップをよく書いていたということなんですね。

沢山の手書きポップのうちの一枚の中の目薬をおすすめするポップです。

ポップのすぐ横に自分が愛用している目薬の空容器を10個以上も山積みにしていました。

もちろんそのポップで目薬が驚異的に売れたのは言うまでもありません。

そのポップがどれくらい力強いものだったか確認してみましょう。

  • まずはそのドラッグストアの色々な商品知識を持った店長さんがおすすめするということ
  • その店長さんの写真がポップのそばに貼ってあって指差ししています
  • 誰がおすすめするのかがはっきりとわかります
  • その目薬の良さをコピーで説明しているのはもちろんです
  • そしてそれを証明するかのような目薬の空容器の山

これだけやれば、その目薬の効用を求めている方は類似商品の中から絶対にこの商品を選びます。

そのポップを見て以来そのポップが私の書くポップの売れるレベルの標準になりました。

そのポップの働きかけ力を超えているかどうかで売れ行きがある程度わかります。

そういうベンチマークとなるポップの見本を持っておくといいですね。

接客がうまくなくても驚異的に売上を伸ばす可能性がポップにある

そのポップはとても衝撃的で、このポップだったら絶対売れると思いました。

その時、私はポップの力の持つ可能性にものすごく惹かれました。

そのポップは書き方の基本を学んだというものではなく、上手いというようなポップではありませんでした。

それでも、実際に自分が使ってみていい商品と信じるものを沢山のお客様に信用してもらって大きな売上を実現しました。

ポップにはすごい力があります。

私もそれほど接客というのは得意ではなかったのですがポップを書くのは苦ではありませんでした。

ポップでこれほど大きな販売結果を残すことができる。

接客が苦手でもお客様に喜んでいただきたいという気持ちを負けずに持っている人はたくさんいます。

そういう人でもポップの力で多くのお客様に喜んで買っていただくことができる。

それから私はポップで販促をしていこうと思うようになりました。

それから数年以上経って私はポップを使った販促で売上を驚異的に伸ばすことができました。

それも特別なことは何もせずに当たり前にお客様に喜ばれることだけ考えて売り場を改善し続けました。

そしてポップを使ってお客様にいい商品をおすすめしてきました。

それが4年以上も前年超えの売上が続きました。

ポップってすごいって本当にそう思います。

スポンサーリンク